kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

嵐山の紅葉の見頃はいつ?in2015!オススメコースで3倍楽しもう!

嵐山の紅葉の見頃はいつ?in2015!オススメコースで3倍楽しもう!

京都の中心街から西へ少し行ったところにある嵐山。

毎年多くの観光客が訪れます。春は桜で、秋は紅葉が楽しめる1年を通して観光客が絶えない場所でもあります。

今回は京都の紅葉特集として、嵐山の紅葉の見頃やオススメコースをご紹介したいと思います。

嵐山の紅葉の見頃は?

嵐山の紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけてで、中でもピークは11月23日頃です。

スポンサードリンク

オススメの時間帯ですが、早朝をオススメします。

というのは嵐山は京都盆地の西に位置しているので、東から上る朝日に照らされて紅葉がとてもきれいに見えます。

昔嵐山の正反対に位置する銀閣寺に住んでいたのですが、毎朝銀閣寺から坂を下るときに嵐山や北嵯峨あたりの山を眺めながら自転車をこいでいました。雪化粧した山の姿もキレイですが、やっぱり紅葉の盛りの頃が一番見ごたえがありました。

遠くからでもきれいなので、間近で見る嵐山の紅葉はさらにすごいと思いますよ。京都にお越しの際はぜひ朝の嵐山散策をオススメします^^

朝早い時間に嵐山を散策して、午後から夕方にかけては京都市内でショッピングや夕ご飯を食べるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

それでは嵐山の紅葉の見頃についてまとめたいと思います。

 

嵐山の紅葉の見頃
 見頃の時期:11月中旬から12月上旬

ピーク日:11月23日 見頃の時間:朝8:00~10:00頃

 

嵐山の紅葉のオススメコースは?

嵐山といえば嵐山を背景にした渡月橋の映像がよくテレビのCMなどで流れているので有名かと思います。

京都に行った時はぜひ立ち寄りたいマストスポットですよね。

ただ、嵐山の魅力はそれだけではありません。天竜寺や、常寂光寺など観光名所があるので、渡月橋を流れる桂川沿いを中心とした散策コースをご紹介します。

嵐山のオススメコースは渡月橋からスタート!

渡月橋
↓ 桂川沿いの散策(徒歩9分)
亀山公園
↓ 徒歩14分
常寂光寺
↓ 徒歩17分
竹林

天竜寺

渡月橋をスタートし、桂川沿いを山沿いの紅葉を間近でみながら散策し、亀山公園に向かいます。亀山公園には展望台があり、そこから雄大な保津峡の景色を楽しむことができますよ。

またトロッコ嵐山駅も近く、運が良ければ保津川とトロッコ列車、そして川を下る船をセットで見れるかもしれません。

嵐山のトロッコと言えば、『そうだ京都にいこう』でおなじみですよね。なんだか『My favarite thing』な頭の中を流れて、紅葉が待ち遠しくなってきました笑

亀山公園からは少し歩き、小倉山の中腹にある常寂光寺へ。

境内では嵯峨野の景色を一望することができ、全山紅葉に包まれます。常寂光寺という名前のお寺なんて全国を探しても京都しかないと思います。

常寂光土という仏教用語からきており、意味は仏陀が住んでいてる浄土のことで永遠で煩悩もない絶対の世界だそうです。

昔から百人一首などが読まれた小倉山の中腹に位置するお寺ということで、昔の人にとっては永遠にいたいと思えるくらい風情のある場所だったのかもしれませんね。

 

常寂光寺を去り、坂を下りつつ、世界遺産の天竜寺をめざしましょう。天竜寺の魅力はなんと言っても庭園です。嵐山の壮大な景色を庭の景色として組み込んでしまうという大胆な発想で、しかも絶妙に庭園風景と調和しているので見事としか言いようがありません。

 今回紹介したルートにあるお寺には拝観料や開館時間などがありますので、お越しの際はご確認ください。

参考までに↓に載せておきます。

常寂光寺 拝観時間:9:00~17:00(受付終了は16:30)

拝観料:400円 天竜寺

拝観時間:8:30~17:00

拝観料:500円

 

嵐山の紅葉のピークは11月23日頃ですが、12月の散りもみじの頃に開催される京都・嵐山花灯路も必見のイベントです。

京都・嵐山花灯路ー2015 12/11(金)~20(日)

点灯時間:午後5時~午後8時半

嵐山一体の道を花灯路で照らし、竹林もライトアップされます。昼間の日光にゆらゆらと照らされる竹林も穏やかなで気持ちのいい景色ですが、ライトアップされた竹林は幻想的な情景を見せてくれます。

まとめ

それでは嵐山の紅葉やオススメルートをまとめたいと思います。

嵐山の紅葉の見頃
見頃の時期:11月中旬から12月上旬

ピーク日:11月23日

見頃の時間:朝8:00~10:00頃

■ オススメルート

渡月橋 ⇒ 桂川沿いの散策 ⇒ 亀山公園 ⇒ 常寂光寺 ⇒ 天竜寺 ⇒ 竹林

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top