kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

もう悩まないっ!!記事タイトルをサクッと付けれる方法

ブログを書き始めてすぐの時って、タイトルを付けるのに時間がかかりますよね。せっかく良い記事が書けたと思ってもタイトルが納得いがない….!!

そんな経験ありませんか?

私はタイトルが思うように付けられず、投稿を断念した記事もありました笑

そこまでではないとしても、タイトル付けってやっぱり最初のうちは悩みの種ですよね。でもコツさえつかめばタイトルって意外とカンタンなんですよ。

そこで今回は、記事タイトルをサクッと付けられるようになる方法をご紹介したいと思います。巷でよく見るタイトルを3つのジャンルに分けて、15個タイトルの付け方をご紹介します。

スポンサーリンク

第一回目の今回は書き手目線で考えるタイトルという切り口で分けたので、記事タイトルに込めたいメッセージに合わせて選んでくださいね。

ブログ記事のタイトルは25文字前後

タイトルの付け方を紹介する前に、ブログ記事に付けるタイトルにはちょっとしたルールがあります。

1.タイトルの文字数は25文字前後

タイトルの文字数は25文字前後です。これは検索エンジンにあなたの記事が出てきた時に25文程度しか出ないからです。

キャプチャ

2.キーワード+クリックしてもらうフレーズ

もう一つ大切なことは、キーワードをしっかり含めることです。あなたの記事を読んでもらいたい人が検索する”キーワード”をしっかりタイトルに入れます。キーワードを入れた上で、魅力的なフレーズを入れます。

さらにもっと言うと、「キーワードは左、クリックしてもらうためのフレーズは右」に配置するというのがSEO上効果的ですが、変な日本語になるくらいなら、多少位置が変わってもOKです。

 

書き手目線で考えるタイトル

Ⅰ.タイトルに注目してほしい!!

ライバル記事が多い場合は読者さんの注意があなたの記事に向かないかもしれませんん。そんな時は、タイトルに注意を引き付けるような言葉を入れると効果的です。

特に視覚に訴えかけるような単語は効果的です。例えば、、、

『ちくしょう。転職だ!』

スポンサーリンク

という広告はこのジャンルのタイトルに含まれます。短い言葉『ちくしょう』が一瞬で頭に入るので、思わず引き付けられちゃいますよね。それでは具体的に見ていきましょう。

 

反射的に反応してもらう

1.疑問形にする。

質問されたら思わず反応しようとしますよね。

1.疑問形にする
before : テストでいい点を取る方法

after1 : なぜあなたの点数は上がらないのか?

after2 : テストで100点を取りたくありませんか?

 

1.疑問形にする
before : 年収1000万円の求人!

after : 年収1000万円の仕事に就いたら何をしたいですか?

 

2.むき出しの感情(「えっ⁉」とか「うそ…」)

冒頭で紹介した『ちくしょう。転職だ!』はこのジャンルに入りますね。むき出しの感情にはどうしても反応してしまいますよね。

他にも、

「ヤバいっ!!」、「そうだったのか!!」・・・

などなど、たくさんあります。youtubeのタイトルとか2chまとめサイトは比較的このテクニックを使ったタイトル付けが多いと思います。

2.むき出しの感情
before : amazonのお急ぎ便が思ったより早く届いたよ

after : はやっ!!amazonのお急ぎ便が想像以上のスピード

 

 3.パンチの強い言葉を入れる

普段あまり目にしない言葉やパンチの効いた言葉や非道徳的な言葉を入れると注目されやすいです。

3.パンチの強い言葉を入れる
before : プログラミングが上手くなる方法

after : 凶悪ハッカー顔負けのプログラミングを身に着ける方法

 

プログラミングが上手くなる方法だけでは、イマイチパンチが弱いので、『凶悪ハッカー』という単語を入れました。

 

イメージしやすくする

あいまいな記事タイトルよりも、想像力を書き立ててくれるようなタイトルの方が魅力的です。数字を入れたり、擬声語を入れると一瞬で読者さんにイメージを持ってもらい、記事を読んでもらえます。

4.数字を入れる

具体性に欠けるタイトルはクリックされずらいです。数字を入れると記事の内容を想像しやすくなり、反応も高まります。

4.数字を入れる
before : 簡単にプロ並みのカレーを作る方法

after : プロ並みのカレーがたった3ステップで!

 

before では≪簡単≫とはどのくらい?かイメージしづらいので、≪3ステップ≫という数字に置き換えてみました。こんな感じで、元のタイトルに疑問を投げかけると作りやすいです。

  • どのくらい安いのか
  • どのくらい簡単なのか?
  • どのくらい早いのか?

などなど、読者さんが疑問に感じる点を数字に置き換えてみるといいです♪

5.擬声語を入れる

「サクサク」、「ふわふわ」、「パパッと」などなどタイトルにあった擬声語を混ぜてリアルさを演出します。

5.擬声語を入れる
before : このお店のオムライスがおしかったよ

after : フワっととろけた!このお店のオムライスとろける♪

 

6.読者さんを絞る

自分以外の人に書かれたタイトルよりも、自分のために書かれたタイトルの方が読んでもらえます。有効なのが読者さんを限定する方法です。

6.読者を絞る
before : 彼女がいない人のための恋愛論

after : 彼女がいない30代男性に送る恋愛論

 

Ⅱ.お得感を感じてほしい

お得なものや人よりも良いものが欲しいといった感情はだれでも持っています。お得感に訴えかけて読者さんに反応してもらいます。

お得ですよ

 

7.ボリューム満点

量=お得はいつの時代でも同じですね。ボリューム感をアピールして反応してもらいます。

7.ボリューム満点
before : ポイントアップキャンペーンやってます。

スポンサーリンク

after : ポイント大幅アップ!!キャンペーンやってます。

 

7.安さ

安さもお得を演出するには欠かせません。しっかり安さをアピールしてお得感を訴えましょう。

7.安さ
before : 有名ブランドの靴を安値でゲット!

after : 円安大還元!あの有名ブランドの靴を超大特価でゲット!

 

安さ=詐欺という感覚を持っているので、安さをアピールするときは安さの理由をしっかり書くことが大切です。この場合は『円安還元』が安さの理由をしっかり明記しています。

8.便利さ

「問題はなるべく簡単に早く解決したい。余計な時間や手間はいやっ」

という願いに応えるタイトルも効果的です。

8.便利さ
before : キレイに床をふけるぞうきん

after : ひとふきでキレイになる魔法のシート

 

優越感を感じてもらう

みんなが知っている情報や持っているものにはあまり価値を感じてもらえません。耳よりな情報、まだ誰も知らないからこそ時間をかけて読んでくれます。

9.新情報
9.新情報
before : おいしいアイスが登場

before : 日本初上陸!南仏発の常識を覆すアイス

 

「どんなアイスなんだろう・・・」気になりますね^^

10.希少性

少ない=レアなもの。スーパーでも残りわずかな商品はどうしても買ってしまいますよね笑

10.希少性
before : 効率的な勉強法をご紹介

after : 東大生の上位1割だけが知っている勉強法

 

どんな勉強法なんでしょうか・・・。教えてください^^:

 

11.クオリティーをアピール

質の高いものもお得なものです。中国人の人が日本に来て爆買いをするのも、日本の商品の質が高いからですよね。日本の方が物価が高いのに買うのはそれでもお得だからです。

11.クオリティをアピール
before : 大人のチョコレートをご紹介!

after : 三ツ星シェフ厳選!本場ベルギー産チョコをご紹介!

 

Ⅲ.感情に訴える

期待感や安心感、緊迫感といった感情に訴えるとクリックしてもらう確率は上がります。現実でも感情を動かしたり刺激してくれる人は魅力的ですよね。ブログタイトルも同様です♪

検索動機を刺激する

検索エンジンからあなたのブログの記事タイトルを目にした人はどんな気持ちでしょうか。検索窓にキーワードを打ち込む読者さんの気持ちを想像して、その気持ちや感情に訴えます。

例えば、、、

12.安心感を持ってもらう

 

12.安心感を持ってもらう
before : 面接で緊張を抑える方法

after : もう大丈夫!面接の緊張から解放される方法

 

面接の緊張感って尋常じゃないですよね。私なんかいつも面接前日は眠れませんΣ(・□・;) そんな不安な気持ちを安心させてくれるタイトルは効果的です。

 

13.危機感を持ってもらう

「面接、ちょっとヤバいな~」くらいの軽い緊迫感を持った人には、逆に危機感を持ってもらうタイトルの方が効果的です。

13.危機感を持ってもらう
before : 面接の前に確認したい3つのポイント

after : 準備不足はバレます!面接前に確認したい3つのポイント

 
14.「心地よさ」を演出

心地よさを感じたい、という目的で検索する人もいます。そういう人にはしっかりと心地よさを記事タイトルでアピールします。

14.「心地よさ」を演出
before : 良く眠れる枕をご紹介

after : 赤ちゃんに戻れる!スヤスヤ眠れる枕をご紹介

 

面倒や不安を避けたい

面倒や不安を解消する目的で検索エンジンを利用する人もいます。あなたの記事を読めば、面倒や不安が解消できることをアピールしましょう。

 

15.メソッドを紹介する

一番簡単な方法は、メソッドを紹介する方法です。「~する3つのコツ」、「~する方法」、「テクニック」などなど、読者さんの目的を達成する方法を伝えます。

15.メソッドを紹介する
before : 良いブログ記事を書きましょう

after : 良いブログ記事を書く3つのテクニック

 

15.メソッドを紹介する
before : 健康な体を作って長生きいましょう

after : 長生きするための50の習慣

 

 

まとめ

いかがでしたか?

タイトルの付け方を書き手目線で3つのジャンルに分けて15個紹介しました。書き手目線と断ったのでもちろん読者目線でも分けることができます。読者目線でのタイトルの付け方も時間があればご紹介したいと思います。

・・・と言っても紹介するタイトルの付け方は今回紹介した付け方と同じです。分け方が違うだけなので、時間があればぜひご自身で分けてみてください。

最後にもう一つだけ。

今回、タイトルテクニックをご紹介しましたが、いう間でもなく記事の質がしっかりしていることが前提です。いくらいいタイトルを付けても、内容がすべてニュースサイトのコピペだったりしたら、がっかりですよね。

「自分が自信をもって紹介できる記事をより多くの人に読んでもらうために記事タイトルを魅力的にする。」

という気持ちを持ちながら、今後も楽しいブログライフを送っていただければと思います(^^♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top