kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

京都市プレミアム商品券を使える店/使えない店をかくにん♪

京都市プレミアム商品券を使える店/使えない店をかくにん♪

「京都市プレミアム商品券ってお得なんでよね」

「でも、あの商品券って使えるお店少ないんでしょ」

「・・そうかぁ。じゃあまだ買うのやめておこうかな」

と、こんな感じで、京都市プレミアム商品券を買い控えていたんですが、使えるお店を調べたら、意外と多いことに気付きました。

というより、スーパーやコンビニなど、日用品を買う時はほとんどのお店で京都市プレミアム商品券が使えそうです。

Sponcered Links

ということで今回は、京都市プレミアム商品券が≪使えるお店≫≪使えないお店≫をしっかり調べてみました。

 

商品券の金額によって取扱店が変わる⁉

096921

500円券と1000円券によって取り扱い店が変わります。

京都市プレミアム商品券は第二期の今回から、2種類の券を発行します。500円券と1000円券です。

1冊1万円で、12000円分の商品券が入っていますが、その中身は500円×16枚+1000円×4枚=12000円です。

そして、500円の方は利用店舗限定券といって、3,000m2以下の店舗でしか使えません。なので高島屋や伊勢丹では500円券は使えないようです。

金額(枚数) 券種 利用可能店舗
500円(16枚) 利用店舗限定券 大型店舗以外

1,000円(4枚) 全店舗利用券 全ての取り扱い店

家の周りの取り扱い店を調べたら・・・

日常品を買うのには困らなそうです。というのも、フレスコやコープ、生鮮館なかむら、大黒屋といったスーパー、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどコンビニでは500円券も1000円券も使えます。

普段市内にあまりいないので、

Sponcered Links

「12000円分の商品券を使い切れるのか!!?」

ということを一番心配していましたが、日用品を買うときにもプレミアム商品券を利用できると知ってホッとしました。

他にもコジマ×ビックカメラ高野店では500円も1000円も使用可能なようです。

試しに11店ほどをリストアップして、プレミアム商品券が使えるのかどうか調べてみたところ・・・・↓の結果になりました。

お店 使える
/使えない
500円
/1000円
フレスコ 500円&1000円
ケーヨーデーツー 500円&1000円
コジマ 500円&1000円
吉野家 500円&1000円
松屋 500円&1000円
すき家 × ×
床屋 × ×
にぼ次郎
(ラーメン)
× ×
ミスタードーナツ
(喫茶店)
500円&1000円
ジュンク堂 500円&1000円
大垣書店 500円&1000円
大丸・高島屋
(贈物)
1000円のみ

参考:京都市プレミアム商品・サービス券 商品券利用可能店

 

ホームセンターは500円券が使えない方が多いようですが、ケーヨーデイツ―川端店は500円券も使えんですね。

Sponcered Links

牛丼チェーンは松屋と吉野家は商品券が使えますが、すき家は使えませんでした。残念っ。調べてみるとすき家で使えるお店はイオンモールKYOTO店だけのようです。

102528

 

美容院はプレミアム商品券を使えるお店が多いですが、床屋さんは少ないようです。・・・これをきっかけに美容室デビューか!笑

にぼ次郎、つけ麺マンではプレミアム商品券が使えませんが、横綱や天下一品といったラーメン屋は使えるようです。

喫茶店はミスドやスターバックスといったチェーン店では500円も1000円も使えるようです。一方でフランソワやスマート珈琲といった個人経営のお店は残念ですが、まだ使えないようですね。

と言ってもオサレな喫茶店やスタバには足がすくんで行けず、おばちゃんの話声が常にこだまするミスドがホームの管理人にとっては有り難いことですが、、、

業種ごとのプレミアム商品券が使えるお店の数は!?

調べてみると「結構プレミアム商品券を使えるお店が多いんだなぁ」という印象です。他にもレンタカー屋、よーじや、京阪バスや居酒屋、さらには銭湯でも使用できるので、かなり便利な商品券だと思います。

ちなみに業種ごとに500券がつかるお店、使えないお店の数を調べまとめると、↓のようになりました。

業種 取り扱い店舗数 500、1000円券
どちらも可

スーパー 254店舗 228店舗
コンビニ 519店舗 518店舗
百貨店 7店舗 0店舗
飲食料品店  854店舗 785店舗
衣料品店  849店舗 429店舗
雑貨店  184店舗 95店舗
家具店  36店舗 28店舗
家電量販店  360店舗 343店舗
ホームセンター  18店舗 4店舗
ドラックストア  212店舗 200店舗
化粧品店  60店舗 46店舗
飲食店  1191店舗 1190店舗
旅行業  42店舗 42店舗
 美容室  244店舗  244店舗

 

百貨店では1000円券しか使えませんが、それ以外の業種だと500円券と1000円券のどちらも使えるお店が多いようですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回調べてみて、京都市プレミアム商品券が色々なお店で使用できることがわかりました。ちょっとした買い物で便利なことはもちろん、レンタカーを借りたり、銭湯に入るときも使えるのはスゴイですよね。

ぜひあなたも京都市プレミアム商品券に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

京都市プレミアム商品券
購入申し込み:~2015年10月29日まで

販売期間:2015年11月13日~12月13日まで

有効期間:2015年11月13日~2016年1月31日まで

値段:1冊10000円で12000円分

 

 

 

 

 

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top