kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

おおかみこどもの雨と雪の感想!ネタバレ画像と声優は?

 

7月10日に放送される金曜ロードショーで『おおかみこどもの雨と雪』が放送されるということで話題になっていますね。

そこで今回は、おおかみこどもの雨と雪について、

・感想

・ネタバレ画像!

・声優は?

スポンサードリンク

といった話題を中心にご紹介したいと思います。

 

おおかみこどもの雨と雪の概要は?

 

まずは『おおかみこどもの雨と雪』の概要についてご紹介します。

 

タイトル:おおかみこどもの雨と雪
監督:細田守
出演者(声優):宮崎あおい
大沢たかお
主題歌:アン:サリー「お母さんの唄」
公開日:2012年7月21日

 

今から3年前の2012年に公開されたアニメ―ション映画で、監督は『時をかける少女』や『サマーウォーズ』でおなじみの細田守さんです。

スポンサードリンク

声優には宮崎あおいさん、大沢たかおさんと豪華な共演ですね。

 

2014年3月には、新作の映画『バケモノの子』を今年の7月11日に公開予定で制作中であることを発表されましたので、おそらく今回の金曜ロードショーはその番宣ということかもしれません。

 

いずれにせよ、『おおかみこどもの雨と雪』は個人的に好きな映画なのでとても楽しみです!

 

あらすじやネタバレ画像は?

 

まずはあらすじをご紹介します。

『おおかみこどもの雨と雪』ということで子供たちが主人公ということになりますが、最初は二人のお母さんの花を中心にストーリーは進みます。

 

大学生の花は大学の教室で出会った「おおかみおとこ」と恋に落ちます。

男から普通の人間ではなく二ホンオオカミの末裔だということを知らされますが、花はその事実を受け入れ、男との間に二人の子供が授かります。

その二人の子供が、タイトルで登場するお姉さんの「雪」と弟の「雨」です。

 

オオカミオトコと幸せな家庭を築いていた花でしたが、二人目の出産直後、「オオカミオトコ」はなくなってしまいます。

 

突如一家を女で一つで支えなくてはいけなくなった花は、一生懸命「おおかみこども」の育児に奮闘しますが、都会では育てられないと思い、田舎へ引っ越します。

 

大自然の中ですくすくと育った雨と雪ですが、それぞれの人生は異なった方向へ。

人間として生きていくことを決めた雪と、オオカミとして生きていきたい雨は大ゲンカをします。

雪が弟の雨にケンカで負かされ泣かされます。

 

二人の子供の生き方の違いに普通の人間でなる花の葛藤や苦悩する姿につい涙が出てしまいます。

 

雨や雪の声優は?

 

花を演じる、宮崎あおいさんやおおかみおとこの大沢たかおさんの声も素敵ですが、

雪や雨の声もかわいらしくいいですよね。

 

そこで今回は声優さんの名前をご紹介したいと思います。

 

花:宮崎あおい

おおかみおとこ:大沢たかお

 

雪:少女期→黒木華
幼少期:大野百花

雨:少年期→西井幸人
幼少期→加部亜門

 

草平:平岡拓真

草平の母:林原めぐみ

田辺先生:染谷将太

 

土肥の奥さん:谷村美月

堀田の奥さん:麻生久美子

韮崎(にらさき):菅原文太

 

 

こう改めて見ると、脇役にも染谷将太さんや麻生久美子さんなど、豪華な俳優さんや女優さんが声優として出演されているんですね。

 

 

ネタバレ画像

 

雨が家を出ていった後、花が雨を追うのですが、

谷に滑落してしまいます。

キャプチャ

翌朝、雨に助けられて意識を取り戻した花は、

雨を引き留めようとしますが、雨の決心は揺るぎません。

雨の制止を振り切りそのまま山奥へ消えてしまいます。

 

一方雪も、中学生になり寮へ入ることになります。

3人が都会から引っ越してきた家には、結局花だけが残されます。

images (1)

 

「おおかみこどもの雨と雪」の感想とその後は?

 

”おおかみこどもの雨と雪 その後”で検索されているので、

エンディングの後のストーリーが気になっている方も多いようですね。

細田守さんが監督を務める映画は、「その後」が気になるものが多いですよね。

 

「時をかける少女」もその後について様々な憶測がでました^^!

 

「時をかける少女」では、ヒロインのまことにおばさんが、

まことと似た過去を経験したのではないかと噂されていました。

つまり、タイムスリップの経験があり、その経験からまことに対してアドバイスをしているのではないかということです。

そして20年後にはまことがおばさんの立場になっていることを予想させます。

 

「おおかみこどもの雨と雪」も同様の構造があるのではないでしょうか。

花が出会った「オオカミオトコ」も過去に、人間のお母さんに育てられた経験があり、

そしてオオカミとして暮らす決意をしたのではないでしょうか。

 

そうしてか理由はわかりませんが、結局は人里に戻って大学で勉強をしているので、

もしかしたら雨も人間の姿でその後、戻ってくるかもしれませんね。

 

 

ぜひ続編を作ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top