kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

宝厳院ライトアップの感想!!混雑ピークは100人待ち、、前売り券あり!

宝厳院ライトアップの感想!!混雑ピークは100人待ち、、前売り券あり!

嵐山周辺のライトアップといえば、宝厳院が有名です。11月中旬に一度宝厳院の前を通った時は、ライトアップの列に100人以上は並んでいたのでいたので諦めてしまいました^^:

12月5日にもう一度訪れると、拝観券を買う人の列はありませんでした。

どうやら12月以降は大分混雑は緩和されるみたいですね。

ということで今回は、宝厳院のライトアップを見に行った感想や見どころ、混雑状況を中心にご紹介したいと思います。

宝厳院のライトアップ情報

まずは宝厳院の紅葉ライトアップの概要をご紹介します。

スポンサードリンク

場所:天竜寺塔頭 宝厳院

期間:2015/11/13(金)~12/6(日)

時間:17:30~20:30 (20:15受付終了)

アクセス:京都駅から

JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車
京都バス71番、72番で「京都嵐山駅前」下車
市バス28番で「嵐山天竜寺前」下車

スポンサードリンク

その他アクセス:嵐電「嵐山駅」下車

拝観料:大人600円 小中学生300円

お問い合わせ:宝厳院 075-861-0091

ホームページ:http://www/hogonin.jp/

京都駅から市バスでアクセスする場合は、嵐山が混雑する期間(11月中旬から下旬)はバス停の位置が変わります。「嵐山天竜寺前」はとても混雑するので、バスは停車しません。市バス28番は嵯峨小学校前に留まり、そこから徒歩で宝厳院までアクセスすることになります。

「なるべく歩く距離は短い方がいい!」という方は嵐電がオススメです。

混雑状況と回避方法!

やはり宝厳院も11月21日、22日、23日の3連休が一番混雑するようです。一度11月20日頃に様子を見に行った時は、拝観券を買う人の列がすごかったです。100人以上は並んでいて、宝厳院の受付から始まる列が大堰川まで到達しそうでした^^:

開門時間が混雑のピークで、入るのに30分くらい並びます。紅葉の見頃と3連休がかぶるので、混雑は避けられないんですよね。

ただ、11月中旬の見頃でも混雑を避ける方法は2つあります。

混雑を避ける1つ目の方法は、時間をずらすことです。

開門時間の前に行けば空いているだろうと思って行くと、意外と開門時間前から並んでます。20,30分前に来れば列の先頭の方に並べますが、開門まで待つ時間がもったいないですよね。

なので、オススメの混雑回避テクニックは空いている時間を狙うことです。8時頃は比較的空いているので、8時頃に宝厳院に入ると混雑を回避できます。

混雑を回避する2つ目の方法は、拝観券をあらかじめ買っておくことです。

「え!?拝観券って宝厳院以外でも買えるの?」

と思うかもしれませんね。私も、初めて知った時は、

「そんな、ディ〇ニーランドやユニ〇ーサルスタジオジャパンじゃないんだから、できるわけ・・・」

と思ったんですが、出来ました笑

01cd1204e7b3b8bd431b02a78a0ea596cac1e219f8

宝厳院の拝観券と嵐電の乗車券がセットになって、700円で販売されています。しかもそのセット券には嵐山駅での足湯サービス券もついています。

嵐山駅、帷子ノ辻駅、北野白梅町駅、四条大宮駅で11月13日~12月6日までの期間販売されています。

北野白梅町でセット券を買おうと思ったんですが、駅に誰もいなかったので、途中の帷子ノ辻で買うことにしました。帷子ノ辻駅に着くと、ちょうど電車が発車するところだったので、駅員さんが事務所から出て改札に立っていました。

どうやら嵐電ではこの時間はに1つの駅に駅員さんは1人のようです。事務所の近くに立っていると、駅員さんが声をかけてきました。

「どうしましたか?」

「乗車券と宝厳院の拝観券のセット券を買いたいんですけど・・・」

「もう少し待ってくださいね。それか嵐山駅に電話しておくんでそこで買ってください。この駅で買うと、次の電車になりますよ。」

次の電車が何時なのかわからなかったので、親切対応に甘えて嵐山駅で買うことにしました。

嵐山の駅事務所で買って、宝厳院へ行きました。実際行ってみると、拝観券を買う列もほとんど並んでいませんでした。12月に入ると、宝厳院で拝観券を買ってもすぐに入ることができますが、310円もお得なチケットなので買っておいて損はないです。

 

こ宝厳院拝観セット券
発売価格:700円

※通常価格は1010円:

拝観料(600円)、乗車券(210円)、足湯料(200円)

宝厳院の見どころ

宝厳院には見どころがたくさんありますが、今回はその中でも個人的に気になった3つの見どころを紹介します。

あくまでも個人的な感想なので、ご了承くださいませ^^

宝厳院の見どころ!
  1. 竹林ライトアップ
  2. 苔庭
  3. 出口から壁に沿って並んだモミジ

竹林ライトアップ

竹林のライトアップといえば、12月11日(金)から行われる嵐山・花灯路が有名ですよね。紅葉の季節は竹林の小径のライトアップはされていません。

紅葉の季節もライトアップすれば観光客の人が集まるのに・・といつも思っているんですが、まあその話は置いておいて笑

竹林の小径のライトアップがない代わりに、宝厳院の竹林のライトアップを楽しめます。

013fa027ba72e731db92a48171bafc688d380aacc6

しかも傍にはモミジもあるので、竹林と紅葉のライトアップを一緒に楽しめるというなんとも贅沢な景色です。

苔庭

竹林のライトアップを楽しんだ後は、苔庭を通る道に出ます。真っ赤な紅葉もキレイですが、苔に青々とした感じも風流ですね。

そもそも宝厳院は天竜寺の塔頭として創設されました。天竜寺は京都五山に数えられる、禅宗の寺院です。公案を重視する臨済宗系の寺院なので、庭にも意匠が凝らしてあるのではないでしょうか。

「歩きながら人生の真理や正道を感じられる」がコンセプトの庭だそうなので、あえて苔庭にしたことも意味があるのではないでしょうか。

 

出口から壁に沿って並んだモミジ

とは言うものの、人生の真理やら正道なんて言われてもまだまだ分かっていません。家族は臨済宗なので、そんな態度ではいけないんですが^^:

さて、最後の見どころは宝厳院の中ではなく出口を出た後です。

「宝厳院の中を紹介しないなんて、ふざけてんのか!」

とお叱りの声が聞こえてきそうですが、いえいえ大真面目です。

01f30846ec9fdf2be7595c602185efbc996e25ba11

最後、出口から宝厳院の壁沿いに50mほど歩きますが、その道沿いに並んだモミジの木がとてもきれいです。庭の中ではあまり直線的な道がないので、とても新鮮な景色です。

ケヤキ並木ならぬモミジ並木が、見送ってくれます。

まとめ

いかがでしたか?

宝厳院ライトアップに行った感想や、見どころ、混雑状況について紹介しました。すでに今年の紅葉ライトアップは終わってしまいましたが、ぜひ2016年に行く際の参考にして頂ければ幸いです。

混雑や見どころまとめ
混雑:ピーク時は拝観券買う列に100人以上!!
備考:嵐電とのセット券で列に並ばないでOK

見どころは、

  1. 竹林ライトアップ
  2. 苔庭
  3. 出口から壁に沿って並んだモミジ

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

「参考になったよー」という方は、↓のSNSボタンで教えて頂けると嬉しいです!

 

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top