kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

嵐山花灯路の感想!!竹林の混雑が凄すぎて渡月橋はあきらめた…

嵐山花灯路の感想!!竹林の混雑が凄すぎて渡月橋はあきらめた…

京都嵐山花灯路に行ってきましたが、とても混雑していました^^:

あまりの混雑具合に、竹林だけ見て渡月橋を渡るのはあきらめてしまいましたが、また機会があれば渡月橋にも行ってみようと思います。 それでも竹林のライトアップはとてもきれいで、それだけでも行く価値はありました。

ということで今回は、嵐山花灯路2015の混雑状況や感想、見どころを中心に紹介します。

混雑情報

まさかあれほど混雑するとは思いませんでした笑 今回は竹林のあまりの混雑を見て、渡月橋を渡るのは断念してしまいました。なので、JR嵯峨嵐山駅から竹林の小径までを歩いた時の混雑状況を紹介したいと思います。

JR嵯峨嵐山駅から竹林の小径までのルートで混雑ポイントは3か所です。

スポンサードリンク

  • 渡月橋から竹林までの道路
  • 竹林の入口
  • 竹林の撮影ポイント

1.渡月橋から竹林までの道路

IMG_0004 竹林の小径に入るまでの道ですでに行列ができていて、渡月橋から竹林の小径までの道(長辻通り)では大行列でした。花灯路の期間中は長辻通りは左側一方通行になっているようでしたが、それでも混雑は避けられません。

JR嵯峨嵐山駅から長辻通りに入るところでは、誘導員の方が竹林の小径に行く観光客の人と渡月橋に行く人の交通整理をしていましたが、それでも混雑はあまり解消できていませんでした。

ただ、長辻通りにはお土産屋さんや屋台がたくさん並んでいるので、並びながら帰りに買うお土産や食べ物を探しておくといいかもしれません。

2.竹林の入り口

竹林の入り口は撮影ポイントではありませんが、それでもかなり混雑していました。もう少し先まで行けばきれいな景色があるんですが、入口で写真撮影をする人が多いです。

あれだけ行列を並んだ後なので写真を撮りたくなりますが、竹林の小径はまだまだ続きますし、撮影ポイントもたくさんあるので先を急いだ方が賢明です。

スポンサードリンク

3.撮影ポイント

竹林の小径には撮影ポイントが3箇所あります。

  1. 3つの光のライトアップ
  2. 紅葉ライトアップ
  3. 最後の坂道でのライトアップ

この3つの中で、3が一番の撮影ポイントです。おそらく雑誌やテレビで紹介される竹林の映像も、竹林の小径の最後の道でのライトアップです。

竹林の小径の最後は、↓のように若干上り坂になっていて、ライトアップされた竹林が一直線に見えます。 016f0cad85de74e41d7a7f3e2fdd307e6099d89e5e
坂の始まりのところでは記念撮影をする人でかなり混雑します。竹林をバックに友達同士で記念撮影をしたい場合は、道の真ん中は交通の妨げになるのでやめておいた方がいいでしょう。

嵐山花灯路ライトアップの感想

今回初めて嵐山花灯路に行きましたが、あまりの混雑具合に竹林だけで帰って来てしまいました。20日まで開催しているので、期間中に留学生たちともう一度行けたらいいかなと思いますが、、、

本当だったら嵐山花灯路のライトアップの感想ということで、渡月橋のライトアップの様子や、竹林を抜けた後の小倉池や常寂光寺、落柿舎の様子も紹介したかったんですが、今回は竹林の様子だけ紹介します。

竹林の見どころは先ほど紹介した撮影ポイントと同じで、通る順番に、

  • 3つの光のライトアップ
  • 紅葉ライトアップ
  • 最後の坂道でのライトアップ

です。 まずはじめの見どころは3色の光にライトアップされた竹林です。青、白、黄にライトアップされた竹林が並んでいます。 01ea90cb8761df27a360bb13131f53ee728297eb23 次の見どころは紅葉ライトアップです。 「12月のこの時期にまだ紅葉が残っているの??」 と疑問に思うかもしれませんが、今年は気温が暖かかったおかげで紅葉の見頃がずれました。

正確に言うと、ピークというピークはありませんが、その代わり長い期間紅葉を楽しめます。12月に入ってからも青いままのカエデやモミジもあり、12月2週目に入っても紅葉が残っているようです。

竹林の中でライトアップされていたのは、色づき初めが遅かったからだと思います。 最後の見どころは、混雑情報でも紹介した坂道のライトアップです。最後の坂道を抜けた後、坂の上から見下ろす竹林の様子も素晴らしいのでぜひ見てみてくださいね。

ライトアップ概要

最後にライトアップの概要を紹介します。

期間:2015/12/11(金)-12/20(日)
時間:17:00-20:30
最寄り駅 JR:JR嵯峨嵐山
    阪急:阪急嵐山
    嵐電:嵐電嵐山

JR嵯峨嵐山駅では、嵐山花灯路の散策マップを配っているのでもらっておくと便利です。 IMG_0002   中には散策ルートが紹介されています。 IMG_0001

まとめ

嵐山花灯路2015の混雑状況や感想、見どころなどを紹介しましたが、いかがでしたか?

今年の嵐山の花灯路は12月20日(日)までなので、興味のある方はぜひ早めに行くことをオススメします。

  「参考になったよー」という場合は、↓のSNSボタンで教えて頂けると嬉しいです。

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top