kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

処方箋の期限を延長する方法は?知らずに焦る前にきっちり確認!

処方箋の期限を延長する方法は?知らずに焦る前にきっちり確認!

 

長く生きていくといろいろなことがわかると言われていますが、私の場合は年々知らないことが増えていく、もしくは知らなかったことに気づかされています。

知らないことが恥ずかしいと思っていた時もありましたが、最近ではもう慣れて、どんどん新しいことを知ろうと前向きに考えるようになりました^^”

 

どんなことでも自分の知らなかったことを知るというのは楽しい経験ですよね。

 

というこで今回は最近初めて知ったことを堂々と紹介したいと思います!

その最近知ったことというのは、タイトルの処方箋の有効期限についてです。

スポンサードリンク

 

 

意外と有効期限(使用期限)が存在することは知られてないですよね。

なかなか仕事や家庭事情で処方箋を貰った日に薬を受け取りにいけずに、有効期限を過ぎてしまった場合には期限の延長が出来るのかその辺りについて今回は詳しく紹介しますね。

 

 

 

処方箋の有効期限(使用期限)について

b6aabb452969f7427f1c403c32b51041_s

どこの病院から受け取った処方箋は全て4日という期限が設けられています。

特に休日や祝日は関係なく、処方箋を発行して貰った日から数えて4日までは薬局で薬を受け取る事が出来ると言う事です。

スポンサードリンク

 

しかし、なぜ4日という期限がついているのでしょうか。

 

これには薬を服用する方の体調を考慮しての期限になっています。

病気の症状というのは、その日によってかなり左右されやすく不安定なものです。

 

受診した日から4日以上経過してから薬を受け取ろうと思っていても

その薬が今の自分の症状に本当に適しているのかは一般人では判断する事が出来ません。

 

症状が変化すれば必要な薬も変わり、不必要な薬の効果は身体にとって大きな負担でしかなく健康であった臓器の機能を一時的にでも障害しかねない状態に陥る可能性があります。

 

薬局で自分の意思で購入できる薬とでは有効成分の配合率も違い、医師の判断で受け取る事が出来る薬は劇物と紙一重だと再度認識しておく事が必要です。

 

 

その為医師はこの症状が出ているならこの薬にしましょう、と判断する事で処方箋を発行して

4日以内までならこの薬を受け取って服用しても良いというようになっています。

 

 

 

処方箋の有効期限が切れてしまった場合には延長が可能なのか

ダウンロード (1)

基本的に延長は出来ません。

医師の判断無しでは、薬局側は無断で処方箋の期限を延長や薬を処方する事も出来ません。

 

医師に連絡して判断を仰げばいいのではないかと、そう思うかもしれませんが、薬局側が担当医師に連絡し期限の延長の確認の指示を受ける事は違法になります。

 

今の時代よりも少し規制が緩かった時代では、そこまでの厳しさはなく、1日や2日程度の日数超えなら目をつむってくれる場合も多かったようですが、現代ではそうはいかないようです。

 

もし現在でも有効期限の延長を迫り、しぶしぶながらも承諾もしくは、医師に連絡をしてくれる薬局は、自分も担当医師も薬局も危ない橋を渡っているんだと認識をしておきましょう。

 

 

 

直接、病院に行けば直ぐに期限延長が可能なのか

 

直接、病院に行って処方箋の期限延長を相談する必要はなく、医師に薬を受け取る事が出来なかった旨を伝えれば、直ぐに再発行の手続きを行ってくれる事もあります。

 

殆どの場合では、再度診察をし症状や薬に変化が無いと判断した後に処方箋を再発行するという流れですが、この部分は医師によって異なります。

 

 

 

処方箋再発行にかかるお金について

 

期限が切れてしまった事で再発行をする場合に、殆どの病院が再発行にはお金がかかり、0円という事は殆どありません。

しかし、ここで注意して頂きたい事があります。

 

処方箋の再発行には自費で支払う必要があり、薬を受け取る際にも10割負担で請求されます。

それは困るという方は、必ず再診して貰い、新たに処方箋を発行する事で保険適用となり、薬を受け取る時にも保険を使用する事が出来ます。

 

少しややこしいかもしれませんが、再発行か新たに発行して貰うかによってその後の薬を受け取る際にかかる金額や処方箋発行手数料にも違いが出てきますので注意しましょう。

 

 

最後に

 

間違いなく、処方箋の期限内に使用して薬を受け取る事が前提で発行している物なので、どうしても4日以内には薬を受け取る事が出来ない場合には、その旨を医師にきちんと説明して期限を延ばしてもらうようにしましょう。

 

そうする事で忘れてしまわない限り期限が過ぎる事はありませんからね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top