kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

京都御苑の桜in2016の見頃は?3月下旬から1か月も楽しめるッ!!

京都御苑の桜in2016の見頃は?3月下旬から1か月も楽しめるッ!!

京都御苑の桜の見頃は3月下旬から4月下旬です。

京都御苑の桜の魅力は何といっても、その種類と数の豊富さです。約65haの苑内に1100本もの桜が植えられ、苑内が桜でいっぱいになる光景は圧巻の一言でしょう。

また、桜の種類が豊富なので、見頃も1か月にわたり続きます。3月下旬のシダレザクラから、4月下旬の霞桜まであるので、期間中に京都御苑に足を運べばなにかしらの桜を楽しむことができます。

そうはいっても、できるだけ詳しい桜の見頃を知りたいですよね。

ということで今回は、2016年の京都御苑の桜の見頃について去年の開花状況をお伝えしながら紹介したいと思います。

スポンサードリンク

一緒に桜の見どころも紹介するので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

桜の見頃と開花情報

京都御苑の桜の見頃は、3月下旬から4月下旬です。京都御苑にはソシダレザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、ヤエベニザクラ、カスミザクラなど、合わせて1100本もの桜があります。

開花時期は桜の種類によって違うので、去年の開花情報を参考にしながら旅行の計画を立てるといいかもしれませんね。

去年の開花情報

京都御苑の開花状況は年によって変わりますが、参考までに2015年の開花情報をご紹介しておきます。旅行の計画を立てる際は、去年の開花情報を参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

3月17日:苑内全体つぼみ

3月21日:近衛邸跡付近のしだれ桜は見頃間近

3月23日:苑内全体では、まだつぼみが目立つ。近衛邸跡付近などは見頃

3月26日:出水の小川付近、見頃。

3月30日:近衛邸跡付近のシダレザクラ。見頃継続。

           :御所北側付近も見頃。

4月2日:京都迎賓館前、見頃継続。

          :京都御苑の中にある宗像神社の桜、満開。

4月6日:中立売御門付近の車還桜が見頃。苑全体では徐々に散りはじめ。

    :出水の小川付近では見頃続くが、一部散り始め。

    :近衛邸跡付近見頃が続くが、近くの児童公園の桜は散り始め。

4月9日:見頃継続。

   :中立売御門付近の車還桜が見頃に。

   :清所門付近の桜が見ごろに。

4月13日:宮内庁京都事務所入り口付近の桜が見ごろ。

    :中立売御門付近の車還桜。見頃が継続。

    :近衛邸跡付近。近くの児童公園と合わせ、一部散る。

4月16日:出水の小川のサトザクラが見頃。

    :中立売御門の車還桜は散っているが見頃継続

    :近衛邸付近は全体的に花びらが散る

去年は、京都御苑の北西にある近衛邸付近から3月23日から見頃になりました。それから苑内のつぼみが開き初め、北から見頃が進んでいきました。

4月2日~6日あたりが苑内全体でピークを迎え、徐々に散っていくという感じです。ただ1100本もあるので、入れ替わりで満開を迎える桜もあったようですね。

苑内全体のピークが終わった後でも、ところどころで見頃が継続しました。京都御苑の南西にある出水の小川のサトザクラや西側の中立売御門の車還桜は4月16日まで見頃が続きました。

4月中旬にはだいたい葉桜になってしまう桜が多い中で京都御苑の桜は比較的遅くまで楽しめますね。

なので、

「今年は京都の桜の見頃に間に合わなかったかなぁ」

と思っても、京都御苑に行けば桜を楽しめます。

2016年の開花情報はまだわかりませんが、わかり次第お伝えしますね。

京都御苑の桜の見どころは?

a62acbb8dd8a1cbbf1a79a270df826da_s

京都御苑の桜の見どころはたくさんありますが、今回はその中でも3つご紹介したいと思います。

1.建礼門前の大通り

京都御苑の中で一番盛大に花見をできる場所といえば、建礼門前大通りでしょう。京都御所から堺町御門を結ぶ、京都御苑の中で一番大きな通りです。

ちなみに建礼門は、京都三大祭の時代祭や葵祭の時に行列が通過する道で、テレビや雑誌でもよく紹介されているので見たことのある方も多いかと思います。

この大通りの脇にはヤマザクラやサトザクラなど濃淡が美しい桜が並んでいます。

建礼門前大通りを少し西にそれると、出水の小川があります。

小川付近に少し寄ってみると、シダレザクラや緑色の花をつける御衣黄を見ることができます。ぜひ時間に余裕があるときは出水の小川にも立ち寄ってみてくださいね。

 

2.京都迎賓館

建礼門に着いて、右手に進むと見えてくるのが京都迎賓館です。4月中旬~下旬頃に行くと遅咲きの霞桜を楽しむことができます。

また京都迎賓館と御所の間にある学習院跡があり、学習院跡も「桜松」も必見です。なんでも倒れた松の幹から花を咲かせる、たくましい桜を鑑賞することができるそうですよ。

すごい生命力ですねΣ(・□・;)

3.近衛邸跡

京都御苑で最も早く咲く桜の一つが、近衛邸跡のシダレザクラです。3月下旬に京都を訪れた際は、京都御苑の北西にある近衛邸跡を目指すと早咲きのシダレザクラを楽しむことができます。

近衛邸跡のシダレザクラは長い間、京都の人の心に記憶されてきた歴史ある桜です。江戸時代からすでにこのシダレザクラに関する記録が残っていて、江戸時代最後の天皇・孝明天皇も歌に詠んでいます。

 

『昔より、名にはきけども 今日みれば 

 むへめかれせぬ 糸さくらかな』

 

近衛邸のしだれ桜の様子に感動している様子がうかがえますね。

お花見情報まとめ

見頃や京都御苑の敷地にある桜の種類や本数、拝観時間などを一度まとめておきますね。

見頃:3月下旬~4月下旬

桜の種類:シダレザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、ヤエベニシダレザクラ、カスミザクラ

本数:約1100本

拝観時間:

料金:無料

場所:京都市上京区京都御所

連絡先:075-221-6348

京都御苑へのアクセス方法

京都御苑へのアクセスは電車がオススメです。車でのアクセスも可能ですが、オススメはできません。京都御苑には専用の駐車場があり、330台も停めることができますが、桜の季節は混雑するので避けておいた方が無難です。

京都駅から電車でアクセスする場合は、地下鉄を利用します。地下鉄の最寄り駅は丸太町駅です。京都駅からバスでアクセスすることもできますが、電車の倍時間がかかるので、オススメできませんね。

地下鉄の駅からアクセスが悪い観光地が多い京都ですが、京都御苑の場合は、駅から3分ほどなので、地下鉄が便利です。

電車をオススメする理由は早いだけではありません。京都御苑内の観光のしやすさも理由です。丸太町駅から向かうと、上で紹介した建礼門前大通りを通ることができます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

京都御苑の桜の見頃について、過去の開花情報を紹介しながらお伝えしました。桜の季節にはまだ早いかもしれませんが、宿の予約はすでに始まっているという話も聞きます。

2016年の春に京都を訪れる際は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

平安神宮の桜
見頃:3月下旬から4月下旬
(去年は3月23日から見頃)

見どころ:

  1. 建礼門前の大通り
  2. 京都迎賓館
  3. 近衛邸跡

最後まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

「参考になったよ」という場合は、↓のSNSボタンで教えてくださいね。

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top