kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

ルノワール展京都の前売りチケットをネットで買うよりお得な買い方を見つけたよ!!

3月19日からルノワール展が京都市美術館で始まりますね。3月1日からはモネ展も始まるので、モネとルノワール展で期間中は多くの人が訪れそうです。

すでにどちらも前売り券が発売しているので、今回は前売り券について、販売場所や期間から、お得な購入方法までしっかりご紹介したいと思います。

この記事でわかること
  • チケット会社で申し込むと手数料あり
  • 最初からコンビニに申し込めば0円
  • ローチケなら申し込みすら不要

チケット発売はもう始まっている!!

京都の「ルノワール」展の前売りチケットはすでに発売しています。主なチケット発売場所は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブン―イレブン、イープラス、CNプレイガイドなどです。

前売りチケットの価格は、大人1300円、高校生大学生は1000円、小中学生は400円です。どこ世代も前売りチケットを買うと200円、お得になります。

スポンサーリンク
世代 値段
大人 1300円
高大生 1000円
小中学生 400円

完全にチケット発売時期を見逃していました^^: どうやら1月21日からすでに発売していたようです。

前売り券の発売期間は3月18日までなので、気になっている方はぜひ前売りチケットを買っておくといいかもしれませんね。特に日にちを指定したチケットではなく、開催期間も3か月近くあるので、

「前売りチケットを買ったのに結局行かなかった・・・・」

なんてことは心配ないかと思います。

チケットを買うときは手数料に気を付けて‼

チケットを買うときは、クレジット払いかコンビニ払い、銀行払いです。

どこも前売りチケットの価格は同じですが、手数料がある場合とない場合があります。

例えば、チケットぴあでクレジット払い、コンビニ受け取りを選択すると、手数料108円がかかります。

せっかく前売りチケットを買って200円お得になるのに、手数料でお得になった分の半分以上も取られたらかないません笑

では、コンビニ受け取りにしなければいいのかと言えばそういうわけでもありません。コンビニ受け取り以外は配送しかないんです。配送手数料617円で、もちろんコンビニ受け取りよりも高くなります。

クレジット払いだとお得じゃない・・・

チケットぴあのクレジット払いの場合は、手数料がかかる場合があり、せっかくのお得な前売りチケットもお得感が半減することがわかりました。

スポンサーリンク

では他のチケット会社ではどうでしょうか。それぞれの会社と手数料をまとめてみました。

  コンビニ受け取り 配送
チケットぴあ 108円 617円
イープラス 324円 648円
プレイガイド 324円 617円

・・・と、クレジット支払いを選択すると、前売りチケットなのにあまりお得じゃない。

美術館のチケットは基本的に売り切れる心配はないので、これなら前売りチケットを買わなくていいのでは?

と思ったんですが、イープラスを使うと前売りチケットの手数料がゼロになる方法がありました!!

どういう方法がというと、イープラスでルノワール展のチケットを申し込む時に、コンビニ支払い&コンビニ受け取りを選択するんです。そうすると、手数料が0円で、前売りチケットの価格で購入することができます。

だったら初めからコンビニに行けばいいんじゃない⁉

前売りチケットをネットでクレジット払いで購入するとあんまりお得じゃないことがわかりました。それどころか、当日券を買った方がお得な場合もあることもわかりました。

・・・・それってもう前売りチケットの意味ないじゃん。

news_xlarge_j_dvd_001

「Why Japanese People!!」

 

と〇切りジェイソンが叫んでもおかしくない状況です。

そもそもなんで手数料が発生するかというと、お金を払う会社とチケットを受け取る会社が違うからです。

チケット会社にお金を払いコンビニで受け取るので、どうしても手数料がかかってしまいまいます。

「だったら初めからコンビニに申し込んで、コンビニで受け取れば手数料0じゃない??」

と思って調べてみると、、、、

確かにセブンチケットもローチケも、手数料が0円でした^^ 

  手数料
セブンチケット 0円
ローチケ 0円

ローチケなら申し込みすら不要

ローチケかセブンチケットなら手数料0円で購入から受け取りまでできることがわかりました。あとは家の近くにある方のコンビニを選べばいいわけですが、個人的にはローチケをオススメします。

スポンサーリンク

なぜならローチケならネットで申し込む手間もかからないからです。ローソンにあるロッピーから直接申し込むと、店頭でチケットを購入することができます。面倒な予約手続きもなしです。家でパソコンを開いたり、チケットサイトに会員登録しておく必要もないので、はっきり言って超楽ちんです。

ローソンに行くとたいていATMの横にある、こちらのロッピー☟から発券します。

IMG_2685-e1444618828428-169x300

画面一番右にある、各種サービスメニューを選択します。

IMG_4401

赤く囲ってあるところですね。

IMG_4399

すると、画面が切り替わるので、2番目の交通チケットを選択します。

IMG_4397

上から三番目の遊園地テーマパークを選択します。

IMG_4395

また上から3番目の美術館を選択を選択します。すると地域を選択する画面が現れるので、今回は京都市美術館で開催されるので、近畿を選択しました。

IMG_4391

近畿地方で開催される、美術館や展示会のチケットが一覧となって現れます。その中から、”ルノワール展”を選択します。

IMG_4389

チケットの直接購入の画面が表示されるので、欲しいチケットと枚数を選択します。

すると、ロッピーからレシートが出てくるので、レジへ持っていきお金を払うと前売りチケットをもらえます。

簡単ですね♪

まとめ 

いかがでしたか?

前売りチケットを上手に購入して、3月19日から始まるルノワール展を楽しみにしたいですね!!

モネ展京都のチケット情報
  • 発売開始は1月21日
  • コンビニや楽天で購入可能
  • 前売り券はクレジットカードで!
  • 招待券をゲットすれば無料

最後まで読んでいただきありがとうございました。 モネ展京都の混雑予想をしてみました。参考にこちらもご覧くださいませ。

モネ展京都の混雑予想!ゆったりモネを楽しむには

ルーブル美術館展やマグリット、フェルメールとレンブラント展に行った経験から混雑する日にち、時間帯はズバリ・・・・⁉  

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top