kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

嵐山花灯路2016竹林ライトアップの日程や混雑予想!デートコースは?

嵐山の紅葉が終わった後のイベントと言えば、そう花灯路ですね。 渡月橋から、竹林、常寂光寺など嵯峨一帯がライトアップと花灯路で明るく照らされます。2016年の今年も今から楽しみですね。

そこで今回は、嵐山花灯路の竹林ライトアップの日程や混雑予想、デートコースなどをご紹介したいと思います。

   

嵐山の花灯路の概要と歴史

祇園祭や葵祭、時代祭など、 100年、1000年以上続くお祭りが京都にはたくさんあるわけですが、 花灯路は比較的新しいイベントです。  

比較的というか、 2005年から始まったので相当新しいイベントですね。  

一昨年は花灯路10周年ということで盛り上がっていたそうです。京都には花灯路が開催される場所が二つあり、 1つは有名な東山花灯路で、 もう一つが嵐山の花灯路です。  

京都の新しい観光戦略として、 ”思わず歩きたくなる路”をテーマに、 2003年に東山の花灯路をきっかけに 嵐山でも開催されることになりました。嵐山の花灯路は毎年12月中旬、 嵐山から嵯峨一帯にかけて花を活けた路をつくり 情緒を演出しています。  

入場者数も毎年100万人を超える 京都の大きな観光イベントになっています。  

それでは嵐山花灯路2016の詳しい情報を見ていきたいと思います。  

嵐山花灯路2016の日程は?

嵐山花灯路2016の日程、点灯時間ともにすでに公式HPで発表されています。

  こちらが2016年度の京都・嵐山花灯路の日程です。  

開催期間:12/9(金)~12/18(日)
点灯時間:午後5時~午後8時30分
開催場所:嵯峨・嵐山公園 (中之島公園から渡月橋を渡り、天竜寺周辺を通って、二尊院に至る嵯峨野散策路 )

例年通り、第二金曜日から始まって、 翌週の日曜日までのようです。週末が1回だけだと、 混雑するので2回入れたようですね。

おすすめのデートコースは?

 それではおすすめのデートコースを紹介したいと思います。  

やはり、嵐山の花灯路の目玉は、 神社仏閣ですよね。花灯路の途中には、 由緒あるお寺や神社がたくさんあります。  今回はその中でも、 デートにぴったりのきれいなお寺をご紹介します。デートコースとしてオススメは、嵐電嵐山を出発し、竹林を通り、大河内山荘公園常寂光寺二尊院を観光する経路です。  

・大河内山荘庭園

→嵐峡の清流をはじめ、古都の霊峰がたなびく雲のように眺められる庭園で、夜間ライトアップありです。

→開園時間は午後8時までで大人子供ともに500円です。  

・常寂光寺

→こちらのお寺もライトアップされ、山腹からは市内一円の夜景がみれますよ。

→受付は8時までで、拝観料は大人400円、小学生200円です。  

・二尊院

→本尊に釈迦・阿弥陀の二如来をまつる天台宗寺院です。

→夜間にライトアップされ、受付は8時まで、拝観料は500円です。  

嵐電嵐山 → 竹林の小径 → 大河内山荘庭園 → 常寂光寺 → 二尊院 (徒歩23分)

           

二尊院からは近くのバスに乗って帰る方法もありますが、 花灯路の季節はかなりの混雑が予想されるので、 二尊院から、 亀山公園と時雨殿を通り、嵐電嵐山に戻る経路をお勧めします。    

二尊院 →  亀山公園 → 時雨殿 (徒歩21分)

 

桂川さらには渡月橋も見れるので、 とてもおすすめですよ。  

ただ一つ残念なことは、 例年、亀山公園を通って時雨殿を抜ける道は 土日のみ通行可で平日は通れません。平日は近くのバス停でバスを待つか、 二尊院から無料ジャンボタクシーに乗って JR嵯峨嵐山まで行くといいかもしれません。  

最近は四条通の歩道拡張により、 渋滞がだんだんとひどくなっています。なのでなるべく、 車ではなく鉄道を利用すると予定が組みやすいと思います。    

また、時雨殿を通ると、 すぐ桂川を眺めることがでます。さらに歩くと有名な渡月橋が見えてきます。 渡月橋も例年ライトアップされていて、 とてもきれいでよ。さらに時間のある方は、 渡月橋を渡り法輪寺を訪れ、 近くの阪急嵐電で帰るといいかもしれません。    

・法輪寺  
→『十三まいり』の寺として知られていて、舞台から京都市内が一望できます。
→午後8時半までで、期間中でしたら舞台入場は無料です。  

時雨殿 → 渡月橋 → 法輪寺 (徒歩21分)

   

近くのおいしいお店は?

 キレイな景色を堪能した後は、 やはりおいしいごはんが食べたいですよね。  

そこで、嵐山周辺のデートで入るのに おすすめのお店をご紹介したいと思います。    

■ 嵐山 琥珀堂
嵐電嵐山から二尊院までの経路でおすすめのお店は、 ずばり”嵐山 琥珀堂”です。京野菜のフレンチが食べられるオススメのお店です。外観もとてもおしゃれですが、 店内も洋風の建築で雰囲気もいい感じになること間違いなしです。  

■ 嵯峨とうふ 稲
京都といえば豆腐や湯葉で有名ですが、 高いお店が多いのが残念です。   こちらのお店では、 2000円弱という比較的お手頃な値段で湯葉を楽しめる ということでとても人気です。嵐山花灯路2015にお越しの際は、 ぜひぜひ上の二つのお店でお食事をされてみてはいかがでしょうか? 

去年の感想

実際、去年の竹林のライトアップに行った感想ですが、とてもよかったです。10月、11月と例年よりも暖かかったため、紅葉の時期が遅くなりました。いつもなら12月には嵐山周辺の紅葉は散っていますが、嬉しいことにちょうど紅葉を迎えた木もたくさんでした。

竹林にも紅葉が残っていて、竹林と紅葉のライトアップを楽しむことができました。一度で二度おいしいと言った感じですね^^

ただ、混雑はすごかったです笑 ↓のように、竹林の道は特に混雑して、ちょっとしたおしくら饅頭状態でした!!

0151e9b931e2a322bc5411671cbbc6c3eb7c7f2fe4

どこの観光地でも毎年、観光客が増加していますが、竹林ライトアップも例外ではありません。嵐電から降りるとすでに竹林に向かう人の列ができていて、竹林に入るまで10分以上は並んだと思います。もちろんそれだけ並ぶ価値があるライトアップであることは言うまでもありませんが、、、、、

2016年の今年、嵐山の竹林ライトアップへ行く場合は、混雑状況等を確認してから行くといいかもしれません。

去年のライトアップの様子や混雑状況については、こちらの記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

嵐山花灯路2015の感想!!竹林の混雑が凄すぎて渡月橋はあきらめた…

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top