kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

東福寺の紅葉の見頃は!?in2016オススメの鑑賞スポットは?

京都駅の南東に位置していて、清水寺や南禅寺などの紅葉スポットとは反対にある東福寺ですが、毎年秋になると観光客に賑わいます。 今回は2016年の東福寺の紅葉について見頃や鑑賞スポットをご紹介します。

去年は通学で東福寺駅を毎日通っていたのに、なぜか紅葉を見過ごしてしまったので、今年はピークを狙っていきたいと思います。ピークにぜひ行きたいという方も参考にしてくださいね。

東福寺の紅葉in2016 見頃は?

87cfbacfcab30f00ee502cdaa40db2f9_s

早速、東福寺の紅葉の見頃についてご紹介したいと思います。例年の見頃は、11月中旬から12月上旬にかけてです。

例年の見頃 時期:11月中旬から12月上旬

スポンサーリンク

ピーク日:11月25日

ピーク時間:8時半

京都市内は基本的に11月中旬から12月上旬が見頃となっています。東福寺がある京都駅周辺の紅葉スポットのだいたいこの時期に見頃を迎えます。 ピーク日は11月25日(金)ということで、週の終わりですね。23日(水)が勤労感謝の日なので、24(木)に有給をとって京都に紅葉狩りに行くのもいいかもしれません。 ピーク時間は8:30とかなり早めの時間です。

というのは京都駅のすぐ近くにあるということで、昼や夕方頃は混雑します。なので、開門と同時に拝観することで混雑を避けるためです。 また東福寺ではライトアップがなく閉門の時間も早いため、行くとしたら早い時間に行くようにしたいですね。 朝いちばんで東福寺の紅葉を見て、三十三間堂、清水寺と観光していくルートがオススメですよ。

 

こ東福寺の開門時間
受付開始:8:30

受付終了時間:16:00

閉門:16:30

ライトアップ:なし

オススメの鑑賞スポットは?

東福寺の魅力と言えば、本堂と開山堂をつなぐ通天橋です。通天橋の下には洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれる渓谷で、渓谷を埋め尽くすカエデが2000本以上もあります。 紅葉のピークの日に訪れると、紅の雲の上を歩いてると錯覚するくらい一面を紅葉に包まれます。 秋の京都には欠かせない名所です。

スポンサーリンク
photo by Albert

photo by Albert

ただ、 天通橋だけが東福寺の名所ではありません! さらにもう二つ、東福寺には紅葉の鑑賞スポットになる橋があります。

臥雲橋から洗玉澗と天通橋を同時に鑑賞!

photo by Wei Jen Chang

photo by Wei Jen Chang

スポンサーリンク

天通橋から見下ろした洗玉澗を横から見ることもできます。東福寺の西に位置する臥雲橋(がうんきょう)からはちょうど天橋通の向かい側に位置していて、洗玉澗の紅葉を引きでみることができます。 天通橋から見る紅葉は、紅葉の雲の中に包まれたような感覚になるのに対して、臥雲橋から見る紅葉は全体像がわかる分落ち着いて楽しむことができますよ。

偃月橋からの紅葉も見逃せない!

photo by Keiko Shih

photo by Keiko Shih

天通橋、臥雲橋は知る人ぞ知る東福寺の三名橋に数えられていて、残りの一つが偃月橋(えんげつきょう)です。 偃月橋からも天通橋と洗玉澗の紅葉を同時に楽しむことができます。

臥雲橋からの景色ともまた一味違った遠景なので、足を延ばしてみる価値はありますよ。 この三本の橋は洗玉澗の渓谷にかかる橋で、本堂に開仙堂と本堂を結ぶ橋である天通橋に対して、偃月橋は龍吟庵(りょうぎんあん)に続く橋です。

この龍吟庵の枯山水庭園が見事なので、ぜひおすすめです。現存最古の方丈建築の龍吟庵方丈の三方を囲むように静かな庭があり、とても落ち着きます。 建設されたのが応仁の乱以前にさかのぼり室町時代初期というから驚きですよね。

都を壊滅させた応仁の乱を生き残った建物なので、何かパワーがあるかもしれませんね。 あとこれはちょっと余談ですが、普通の日本人は”さきの大戦”というと二次大戦争を思い浮かべますよね。でも京都でさきの大戦というと”応仁の乱”をさします。 それほど歴史に刻み込まれた戦いだったということですね。ちなみにヨーロッパで”さきの大戦”は一次大戦のことをいいます。

京都駅からのアクセス方法

phpo by Eiji Saito

phpo by Eiji Saito

京都駅から東福寺へアクセスする場合は、電車がバスが人気です。個人的には電車だと京都駅からJR奈良線の各駅停車で1駅なので、電車がオススメです。

電車で2分、そこから徒歩で11分なので、京都駅から東福寺までの所要時間は13分ほどです。料金は140円なので、単純計算では90円バスよりもお得です。

ただ、バスの場合は500円で一日乗り放題なので、東福寺以外にもバスで観光名所を回るには、バスがお得です。

その他、バスや車とアクセス方法を比較した記事も参考にして頂ければ幸いです。

東福寺へのアクセス京都駅からは電車かバス!!車はオススメしませんッ

JRでのアクセス方法
京都駅
↓🚈 JR奈良線(2分)
東福寺駅
↓👥 徒歩(11分)
東福寺(停留所)

所用時間:13分
料金:140円

まとめ

それでは今回の記事をまとめたいと思います。 東福寺の紅葉の見頃は、

時期:11月中旬から12月上旬

日にち:11月25日

時間:朝8時半

おすすめの鑑賞スポットは、

1.天通橋

2.臥雲橋(がうんきょう)

3.偃月橋(えんげつきょう)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。  

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top