kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

京都在住の私がおすすめする「京都のイルミネーション」9選!!

京都にも実はたくさんイルミネーションがあるって知ってた⁉
うそだー。だって、京都ってお寺とか神社とか古い建物ばっかで、そんなイルミネーションなんて近代的なものないでしょ。
また京都の人を敵に回すような発言を・・・・。京都って古風なイメージだけど、実は開発もすごい進んでるんだよ。古いものを大事にしながら、新しいものも取り入れてるんだ。たしかに、東京と比べると少ないけど、イルミネーションだって多いよ。
そうなんだ!!でも、そんなイルミネーションについて詳しくてもどうせ誰かと行く予定とかないんでしょ。
相変わらず厳しいことを言う・・・。まあ気を取り直して、紹介していくよ。

 

1.京都のイルミネーションランキング

第1位:京都イルミエール

やっぱり京都のイルミネーションと言えば京都イルミエールですね。

夏はキャンプ場として利人気のるり渓ですが、冬はイルミネーションが開催されます。100万個ものLEDを使用したスケールの大きいイルミネーションです。 市内から少し離れていますが、それでも来る価値ありのイルミネーションですよ。

昨年のイルミネーションの様子が公開されているので、参考にしてみてくださいね。

開催期間:近日公開 入場料:1000円(大人)/500円(子供)

第2位:京都駅ビル

京都市の玄関と言えば京都駅です。ここ数年は外国人観光客も増え、利用者は年々増えている京都駅です。クリスマスシーズンはイルミネーションが施され、観光客の方を魅了します。

20mを超す大きなクリスマスツリーをはじめ、京都駅ビル内のいろいろなところにもイルミネーションが飾られているので、駅ナカ散策も楽しそうですよ。

https://twitter.com/KCP_sub/status/680309586230820864

開催期間:近日公開 点灯時間:17時~22時30分 料金:無料

第3位:琴滝イルミネーション

第3位は琴滝イルミネーションです。この琴滝イルミネーションの魅力は何と言っても自然の造形をそのまま活かしてイルミネーションを施しているところです。

「そもそも琴滝ってなに?」と思われるかもしれませんね。私は最初「キンタキ?」と読んでしまってましたが、「ことたき」と読むそうです(恥) 大きな黒岩から流れる滝がまるで琴のようだから琴滝と呼ばれているそうです。

そしてこの滝の上から13本の光を流し琴滝を光で再現しているので琴滝イルミネーションと言われています。 

(※動画の40秒あたりから琴滝が見れます)

いかがでしたか? 長さといい、自然とのコラボ感と言い圧巻だったのではないでしょうか。

第4位:光のページェント

キャプチャ出典:https://youtu.be/MMmlLT6gTXQ

京都府城陽市の冬の風物詩です。約59万個のイルミネーションが使用されていて、シンボルの10mツリーを中心にお城やかわいいオブジェのイルミネーションが来た人を楽しませてくれます。

開催期間:近日公開 時間:17時30分~21時30分

北山ウェディングストリート

結婚式場やパーティ会場が集まる北山で開催される北山ウェディングストリート。

ロマンチックな雰囲気になること間違いなしです。 昨年は100万人のキャンドルナイトという、ウエディングストリート全施設でキャンドルデコレーションが行われました。

全長約300mのウエディングロード全体が、10万球のイルミネーションで幻想的な光に包まれます!!

京都府立植物園

「植物園でイルミネーション!?」 ・・・と少し驚くかもしれませんが、京都府立植物園では毎年イルミネーションを行います。樹木や花壇がLEDの光に包まれている様子は、いつもと違った雰囲気で楽しませてくれます。

ホテルオークラ

キャプチャ
出典:https://youtu.be/jkMdkUUICT0 京都市役所のすぐ隣にあって、毎年大きなクリスマスツリーのイルミネーションが出現します。

また、ホテル全体を使って大きなクリスマスツリーを模したイルミネーションもあります。そのほか、ホテルの内部でもクリスマスツリーがのデコレーションがあります。

三条、四条からアクセスしやすく、買い物帰りにも立ち寄れるイルミネーションです。ただ規模はあまり大きくないので、ご飯のついでに見に行くといいかもしれません。

京セラ本社

電子部品メーカーが数多く本社を置く京都。企業によるイルミネーションも見逃せません。

京セラ本社でもイルミネーションが開催されています。

去年は20階建てのビルを利用して、ビル全体を1つのクリスマスツリーに…..!! なんていうか発想がSHARPですね。(って違うか^^:)

他にもイルミネーションでしだれ桜を表現したり、青く輝くケヤキ並木もあるので、こちらも見逃せませんね。

ローム社

ローム社といえば半導体の会社ですが、そのローム社の本社は京都にあります。本社前のケヤキ並木を中心にきれいなイルミネーションが装飾されます。  

訳80万球の光がローム本社ビルと京都の街をやさしく照らし出します

オススメのデートコースは?

京都のイルミネーションを一気にご紹介してきましたが、行きたいイルミネーションは見つかりましたか?

京都にもたくさんイルミネーションはありますが、1つ難点なのが、 「市内から遠い……」 ことですよね。大きなイルミネーションを見に行こうとすると、どうしても車か電車を利用しないといけません。

でも市内のイルミネーションはこじんまりしていて、イルミネーションを目的に見に行くって感じではないですよね。どれか1つだけだったら物足りないと思うので、いくつか一緒に見て回るといいと思いますよ。

そこでおすすめは、 京都駅、ホテルオークラ、北山ウエディングストリートを一度に回るコースです。 「そんな贅沢なことができるのか・・・!?」 と思うかもしれませんが、出来ちゃいます。^^

市バスと地下鉄をうまく利用すれば、効率的に見て回れます。しかも市バスと地下鉄が一日乗り放題の一日乗車券(1200円)を利用すれば交通費の心配も少なくて済みます。

京都市内イルミネーションツアー!!

それでは題して、『京都市内イルミネーションツアーin2016』のコースをご紹介します! はい!

京都駅(京都駅ビル) ↓🚈 松ヶ崎駅(北山ウェディングストリート) ↓🚈 🚌 京都市役所前(ホテルオークラ)

お寺や神社でイルミネーションのイメージはあまりないかもしれませんが、ぜひ2016年はいつもとは違う京都の街並を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

「京都だって東京や大阪、神戸に負けないイルミネーションがあるんだ!!」

・・・という気持ちで書き始めた今回の記事ですが、書いてみると結構ボリュームがありました。

ただ少し残念なのが、規模の大きいイルミネーションを見ようとすると京都市外に行かないといけないことです。 このあたりはぜひ山田府知事に頑張ってもらって首都圏に負けないイルミネーションを作ってもらいたいですね。

では最後にもう一度、2016年に京都で開催されるイルミネーションをご紹介しておきますね。

■ 京都市内

  • 京都駅ビル
  • 北山ウェディングストリート
  • 京都府立植物園
  • ホテルオークラ
  • 京セラ本社
  • ローム社

■ 京都市外

  • 京都イルミエール
  • 琴滝イルミネーション
  • 光のページェント

  最後まで読んでいただきありがとうございました。    

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top