kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

丸太町通りを歩く~京都の東西の通りを歩く③

突然ですが、京都の東西の通りを覚える歌をご存じですか?

小さい頃から京都に住んでいる人ならだれでも知っているそうです。私は大学から京都に来たので知りませんでした。この歌を覚えていると、急に道を聞かれたり、迷っても自分のいる場所がわかるのでとても便利です。

歌のタイトルはズバリ『まるたけえびす』。北の丸太町通りから南の東寺通りまでの30近い京都の通りを網羅しています。

最近では、2003年に公開された映画『名探偵コナン 迷宮の十字路』でも登場したので、もしかしたら耳にしたことがあるかもしれません。
https://youtu.be/owut0dWTiqQ

 

こちらが実際の歌です。

スポンサーリンク

なぜかリミックスverもあったので貼っておきます笑

さて、今回紹介する通りは、この通り名の歌の一番初めに出てくる丸太町通りです。名前の通り、昔は丸太を運ぶための道だったそうで、この通りから運ばれた丸太が材木となり、京都の町屋やお寺に使われたのかもしれません。

では早速歩いていきましょう。出発は鴨川から。

IMG_2190 IMG_2192 IMG_2193

鴨川を眺める場所に喫茶店がありました。

店名:喫茶いのん
TEL:075-255-3315
住所:京都市上京区丸太町通東三本木東入ル俵屋町463
営業時間:9:30~17:50(L.O.)
定休日:不定休

 

鴨川を渡ると、レンガ風の建物と石碑が。

IMG_2196どうやらここには、女紅場(にょこうば)のあとらしいです。明治維新後に、各地に建てられた学校のようなところで、主に女性がそろばんや裁縫・手芸を習う場所でした。

その横にあるのが、レンガ風の建物です。こちらの建物は1924年に建設された旧京都中央電話局分局です。当時は珍しかったドイツ風の民家の概観を取り入れたそうです。

スポンサーリンク

IMG_2194

90年以上に建てられたドイツ風の建物ですが、、現在はどうなっているとおもいますか?というスーパーマーケットになっています。

IMG_2197

IMG_2195

現在は、なんとスーパーマーケットが入っています^^:

フレスコは京都では有名なスーパーですが、こういった外観のフレスコはここだけです!

スーパーから50mほど歩くと河原町通とぶつかります。丸太町河原町ですね。
IMG_2198

河原町通りは京都の幹線道路なので、市バスが良く通過します。

IMG_2199

交差点には、飲食店やサイクリングショップが並びます。

IMG_2200

交差点を渡ってすぐのところに、またもやレンガ作りの建物が・・・・!!

IMG_2202

京都中央信用金庫が入っている建物ですが、残念ながらもともとなんの建物かはわかりませんでした。

さらに少し歩くと、右手に緑が広がります。京都御所ですね。

IMG_2204

丸太町通りは京都御所の南を走る通りなので、御所を右手に見ながら歩くことができます。京都御所は京都の南北の通りの起点にもなっているので、通りの看板が立ち並びます。

ちなみに、手前の看板から、『御幸町通』、『寺町通』、『堺町通り』です。
IMG_2205

御所の反対側にはお店が並びます。

IMG_2206

こちらのお店は雑誌にもよく取り上げられている喫茶店、『Kawa COFFEE』です。鴨川の近くにあるから”Kawa”なのかと思ったのですが、お店の中に入るとブーツやストラップなどの革製品が並べてありました。革のKawaだったようです。

IMG_2208

☝が幕末の禁門の変のもう一つの舞台になった『堺町御門』です。文久3年の禁門の変では、来島又兵衛率いる長州藩士らが嵯峨天竜寺から蛤御門へ、そして久坂らが率いる藩士は南の山崎から堺町御門に攻め入りました。

スポンサーリンク

150年前に激戦が行われたとは信じられないくらい、現在は静かな場所になっています。

IMG_2209

御所の反対側の道には、お店が並びます。
IMG_2211

しばらく歩くと、烏丸通にでます。丸太町烏丸ですね。

烏丸丸太町の京都御所側にあるこの瓦屋根の建物、なんと交番でした。

IMG_2212
IMG_2213 IMG_2214

手前から奥に向かって丸太町通りが続きます。IMG_2215

京都名物、『にしんそば』のお店もありました。
IMG_2217

近くに同志社大学など大学も多くあるので、レストランなどのお店も多いです。

さて、烏丸丸太町周辺に来た際に、ぜひ立ち寄っておきたい場所があります。丸太町通りから、釜座通に入ります。

IMG_2223

IMG_2221

道の中央が並木になっていて、急に緑が増えたように感じます。

突き当りまで歩くと見えるのが☟のレンガ造りの建物です。この建物は旧京都府庁です。

IMG_2220

いかにも古そうな建物ですよね。それもそのはずで、明治37年竣工の、現存する日本最古の議場だそうです。ちなみに見学も可能なので、こちらに立ち寄った際は明治時代の議場の様子を確認してみてもいいかもしれませんね。

公開日:火曜日から金曜日
公開時間:午前10時から午後5時まで
場所:旧知事室、旧食堂、正庁、旧議場

 

さて、旧京都府庁を見学したら、また釜座通を引き返し丸太町通りへ戻ります。しばらく丸太町通りを進むと、堀川丸太町へ到着です。

IMG_2224

☝の写真の左にあるのは、ミニ祠です。中にお地蔵さんがいて、地域の人たちの信仰の対象になっています。このような祠が京都にはたくさんあって、祠のカタチもさまざまです。中には石塀をくりぬいて祠もあったり、個性が発揮されています!
IMG_2225

本日の目的地、堀川丸太町へ到着です。
IMG_2226

堀川に掛かる丸太町橋です。鴨川に掛かる橋も丸太町橋だったので、同じですね。

IMG_2227

橋の下に降りれるようにスロープと階段が設置されていました。

IMG_2228

堀川の流れを眺めながら、散歩するのもいいかもしれません。
IMG_2229

夏になったら、地元の子供の恰好の水遊び場ですね。IMG_2230

堀川に沿って歩いていると、竹屋町橋の文字が・・・・

IMG_2231 どうやらここを上がったら、次の竹屋町通があるようですね。

ということで次回は、『まるたけえびす』のたけにあたる、【竹屋町通り】を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top