kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

ダリ展京都は混雑状況を確認してから行こう!!混雑するのは7月or8月、9月??

ダリ展がいよいよ始まりました!!

『サルバドール・ダリ』といえばシュールレアリスムを代表する画家として大人から子供まで大人気の画家ですよね。

私も子供の頃に見たねじ曲がった時計の絵が今でも忘れられません笑

そんなダリの回顧展となる『ダリ展』が京都で7月1日から始まりました。すでにメディアでも紹介されているので知っている方も多いかと思います。

「夏休みはダリ展に行こう」 と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで気になるのは【混雑】ですよね。

スポンサーリンク

そこで今回は、ダリ展の混雑や混雑状況を確認する方法についてご紹介したいと思います。

ダリ展の概要をチェックしよう!

まずはダリ展の概要についてお伝えいたします。 ダリ展の概要

会 期:2016年7月1日(金)~9月4日(日)
休館日:毎週月曜日 ※ただし、7月18日(月)は開館
開館時間:午前9時~午後5時
    ※8月11日(木・祝)、12日(金)は午後7時まで
    ※入場は閉館の30分前まで 
会場:京都市美術館(岡崎公園内)
   〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124

 
京都市美術館を地図で確認


京都駅から京都市美術館へのアクセス方法

会期は7月1日から9月4日です。ちょうど学生のみなさんが夏休みということで、どれほど混雑に影響するかがポイントですね。

また、基本的に毎週月曜日が休みですが、7月18日(月)は開館します。7月18日は海の日で祝日なので、開館するようです。 開館時間はいつもの展覧会と同じ午前9時から午後5時までですね。

ただ、8月11日、12日は嬉しいことに午後7時まで開館しています。11日は祝日となっていますが、今年から出来た【山の日】です。

さて、ダリ展の概要を確認したところで、ダリ展の混雑や混雑状況を確認する方法についてご紹介したいと思います。

ダリ展が混雑する日はいつ?

すでに駅や街中で【ダリ展】のポスターが張られているので、かなり話題になっています。特にヒトデで目を隠すこのポスター。

思わず見入ってしまいますよね。実はダリとルー大柴さんのコラボなんですが、似すぎていてパッと見ただけではわかりません笑

似ていますね~。

ポスターですでに話題をさらっているダリ展。この様子だと展覧会も混雑することは間違いないでしょう。

そこで気になるのが、『いつ混雑するか?』ですよね。

2016年のダリ展は7月1日から9月4日までで、夏休みに被っています。なので、中高生と大学生の夏休みが被る「8月1日から31日までが混雑するのでは?」と思いますが、そうとは限りません。

実際、去年もこの時期にマグリット展が開催されました。会期は7月11日(土)から10月12日(月)でした。

いつ混雑したかですが、やはり会期が終了に近づく10月でした。

口コミやメディアなどで話題になりますから、基本的に会期が近づくと混雑します。なので、ダリ展も7月、8月よりも、8月末から9月にかけてが混雑のピークになるでしょう。

混雑を避けるためにはできるだけ早めに行くといいです。 また、「土日の方が平日より混雑するのでは?」と思いますが、実際はあまり関係ありません。

京都市美術館でも、土日に列ができる時もあれば、平日に列ができるときもあります。 なので、事前に混雑状況を確認してから行った方がいいかと思います。

混雑状況を確認してから行こう!!

私もダリ展を見に行くので、混雑状況を確認したいと思いますが、twitterで混雑状況を確認するのがベストです。

スポンサーリンク

ダリ展が始まると、twitterでは混雑状況が話題になります。

「待ち時間があるのか?」、「どこの部屋が一番混雑するのか?」、「美術館周辺の様子」などがツイートされます。

写真をアップするツイートもあるので、とても参考になりますね。

ダリ展に行ってきました。

感想はこちら↓

ダリ展の感想(2016)!!奇人っぷりが見どころでも意外な一面もあり⁉

ダリ展へ行ってきたので混雑状況をお伝えします。初日の朝いちばんに行ったのですが、初日の朝ということで開館前から列が出来てきました。 IMG_4902 と言っても、だいたい50人くらいです。写真はちょうど9時になって開館したところですが、列はすぐになくなりましたよ。開館時間ちょうどに来て列に並んでもだいたい2分ほどで美術館の中に入れました。

中に入って当日券を買う受付はほとんど並ばず、みなさん前売り券を買っていた様子です。

初日に来るわけですから、予めチケットを用意しますよね。 美術館の前に出来ていた列はほとんどそのまま、会場に移動します。チケットをもぎるだけなので、3分ほどで中へ入れました。

外で2分、中で3分なので、結局トータルで5分ほどしか待ちませんでした。初日の朝いちばんということでもっと待つのかなと思っていたのですが、案外スムーズに入ることができました。

朝いちばんに来てすぐに会場に入ることが出来ましたが、もし行列に待つのが少しでも嫌という場合は、もう少し時間を遅らせるといいですよ。

9時40分頃、会場から出て入口を見てみると、 IMG_4905 (1) 誰も並んでいませんでした。待ち時間0で入れます。

いやいや、そんなはずわ・・・もしかしてチケット売り場に殺到して大パニックになっているのでは???

と思い、外に出てチケット売り場を確認すると、 FullSizeRender (1) はい、誰も並んでません笑 チケット売り場でも並ばず、チケットをもぎってもらうところでも並びません。 少しでも並びたくないという場合は、9時半頃から10時頃がおすすめです!!

グッズも盛だくさん!!

今回のダリ展はグッズコーナーも見逃せません。

グッズコーナーに入ると、巨大なくじ引きが目に入ります笑。これが一番話題になっていますね。

おわり

約10年ぶりの『ダリ展』ということで、かなり注目を集めていますね。それだけに、混雑状況も気になります。 『ダリ展』に行く際は、混雑状況を確認しつつゆったりとダリを鑑賞できる時間を選びたいですね。

※追伸 係りの方に聞いたところ、初日は比較的空いているそうです。これからメディアに取り上げられたりすると、混雑するかもしれません。とのことでした。

もしダリ展に行こうと考えている場合は、早め(8月中)に行くことをオススメします。  

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top