kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

電話番号のかっこの書き方を知ると履歴書も安心して書けるよ

履歴書や市役所の書類で電話番号を書くときがありますが、かっこ()がついていることがありますよね。

最初の方にかっこ()がついていれば、市外局番を入れればいいんですが、問題なのはかっこ()の位置ば微妙なとき。 かっこ()に市外局番を入れるか、市内局番を入れるか悩みませんか? tel 上の記入欄くらいアタマの方にかっこがあれば、市外局番をかっこに入れればいいですよね。でも、↓の場合はどうですか? tel 「おいっ微妙すぎるだろ!!」 と言いたくなりますよね。市外局番が2桁ならかっこ()の右側に市外局番が入りますが、3桁の市外局番は入りません。だからといって市外局番をかっこ()に入れると後ろがキツーくなります。

しかも、『かっこ()』の位置が間違っていたら書き直さないといけないし、そもそも正式なかっこの位置なんか知らないし・・・とイライラは募るばかりです。 そこでこの際に、電話番号の正式な書き方を調べてみました。

正式な書き方はない

正式な書き方を調べます・・・ と言った直後で申し訳ありませんが、正式な電話番号の書き方って実はないそうです。

調べる前は、かっこ()とハイフンの組み合わせがポイントなんだろうと思っていたんですが、電話番号を管理している総務省のHPでもかっこ()に気を遣っている様子はありません。 2016-07-08_13h43_51出典:総務省HP
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/number_shitei.html
2016-07-08_13h46_58出典:総務省HP
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/new_number_h25.html

総務省のHPを見た限り、内線番号を書くとき以外でかっこ()を使っていることはありませんでした。また、記述方法を指定していませんでした。

総務省が記述方法まで指定していないということは、電話番号を記入する人の判断に任せられているということですね。 だからといってどんな書き方でもいいかというとまた話は別で、一般的な書き方に習って書いた方がいいでしょう。

電話番号の書き方は3種類

一般的な電話番号の書き方は3種類です。そのうち『かっこ()』を使うのが2つ、使わない書き方が1つです。

かっこを使う書き方は市外局番を『かっこ()』に入れるか、『市内局番をかっこ()』に入れるかの2パターンです。

例えば、03-783-640という電話番号だったら、

  1. (03)783-640
  2. 03(783)640
  3. 03-783-640

の3パターンです。 市外局番をかっこ()にするか、 teel 市内局番をかっこ()にするか、 tel かっこ()がそもそもないかです。 teldd どれが一番正しいというわけではないので、電話番号の記入欄に合わせて臨機応変に対応していく必要がありそうです。

携帯電話の場合は?

ここまでは固定電話の番号で見てきましたが、携帯電話の場合はどうでしょうか。

携帯電話も固定電話と同じです。

090や080といった最初の3桁をかっこ()にするか、真ん中の4桁をかっこ()でくくるか、そしてかっこ()かっこを使わずハイフンだけで区切るかです。 1.最初の3桁にかっこ() teddl 2.真ん中の4桁にかっこ() telf 3.かっこ()なし tel 携帯電話の場合も、どれが一番正しいという決まりはなく、記入用紙の形式に従って臨機応変に対応していく必要がありそうです。

かっこが無いときは付けても付けなくてもOK

かっこ()の位置はどこでもOKということでしたが、それでは記入用紙にかっこ()がないときはどうでしょうか。 あるいは、かっこ()もハイフンもないときはどのように電話番号を記入すればいいのでしょうか。

総務省が電話番号の書き方を指定していないので、もちろん正解はありません。 が、まずは記入する用紙のどこかに電話番号が書いていなかチェックするといいかもしれません。

もし、他の場所に電話番号が書かれていれば、そのフォーマットに従えばいいかと思います。 もし、どこにも電話番号が書かれておらず手がかりが何もなければ、ハイフンで繋いでおくといいでしょう。

おわり

たかが『かっこ()』されど『かっこ()』。

普段はあまり気にしませんが、就活の履歴書や重要な応募書類の時は妙に気になってしまうんですよね。

かっこ()が無いと失礼だと思われないかな・・・ と、余計なことに気を取られて肝心の内容がおろそかになってしまっては本末転倒です。電話番号には正式な書き方は決められていないということがわかると、安心して書けますよね。  

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top