kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

平熱が低いから暑がり汗かき?子供が低体温のときは要注意

平熱が低いから暑がり汗かき?子供が低体温のときは要注意

平熱が低いのに暑がりだったり汗かきというのはおかしなことなのでしょうか??

汗をかいている太った人に限って寒がりだったという話も聞くので、一概に平熱が低い高いが暑がりや寒がりに関係しないのかもしれません。

そこで今回は、平熱の低さと暑がりとの関係について調べてみました。

平熱が低くて暑がりはおかしい?

anj101035822_tp_v


「平熱が低いのに暑がりなんです・・・おかしいのでしょうか?」

スポンサードリンク

こういった質問をよく耳にしたり目にします。確かに私の周りにも平熱は低いというのに、暑がりな人はいます。

体温は低いはずなのに、暑いと感じている・・・

直観的にはなんだか矛盾しているような気もしますよね。でも、論理的に考えると、平熱が低い人の方が暑がりなのは当然です。

どういうことでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

平熱が低い=暑がり、汗かきは当然

そもそも、暑がりとはどういうことを言うのはを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

暑がりとは、体の中に熱が籠りやすい人のことをいいます。つまり、『熱を体の外に放出しづらい体質』の人ですね。

通常、体温計で体の熱を測るときは脇の下で測りますが、このときに測っている温度は体の表面温度です。体の外に熱を放出しないと体の表面温度は上がらないので、汗かきの人の平熱が低いというのは納得です。

一般的に健康な人の内臓温度は37度強だと言われています。これは体温計で測る体温よりも少し高いですよね。体の中の熱を上手く放出できる人は体温は高くなり、上手く放出できない人の体温は低くなるのは自然ですよね。

そして、体の中の熱を上手く放出できない人は体内に熱を籠めることになるので、暑いと感じるわけですね。

もちろん、逆の場合も同様です。『平熱が高いのに寒がり』というのも自然なことです。寒がりの人は、体の外にどんどん熱ほう放出する人です。体の外に熱を放出すると、体表面の温度は上がるので体温計で測る温度も高くなります。しかし、体の内部からは熱が奪われているので、寒く感じます。

温度感覚から暑い、寒いと感じる場合もある

体の中に熱を籠めるから暑がりになるとお伝えしましたが、それ以外にも暑がりになる理由はあります。

それは温度感覚によってです。

人によって『暑い』『寒い』を感じる感度は違います。体の内部が同じ温度でも、ある人は『暑い』と感じ、他の人『寒い』と感じることもあります。

b0c0855a0421ce571e7f5e4fa331fff0_s

先ほど平熱が低い人は暑がりだとお伝えしましたが、温度感覚は人によって違うので、平熱が低くても暑いと感じない人もいます。

逆に平熱が高いから一概に寒がりとも言えません。平熱が高くても温度感覚がずれていれば、暑がりな人もいるでしょう。

体内の温度も体温も低い人は冷え性

ここまでは健康的な人の体温についてお伝えしました。健康な人の内臓温度は37度強で、暑いか寒いかは温度感覚によるということでしたね。

それでは内臓温度が低い場合はどうでしょうか??

体の内部の温度が低い場合、熱を外に放出しようとしても放出する熱がありません。すると、体温計で測る体の方面温度は低くなります。体の内部の温度も低く、体温も低い状態ですね。この状態を冷え性と言い、健康に悪い影響を及ぼします。

当然、体の内部から冷えている状態なので、寒がりです。汗かきではありません。こういう場合は、体の内側から体温を上げるために食習慣や生活習慣を改善することをオススメします。

平熱が低い子供は大丈夫??

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s

とある調査によると、最近は平熱が低い子供が増えているそうです。ある保育園で園児の体温を測ったところ次のような結果になりました。

1.36度台(70.1%)
2.37度以上(15.5%)
3.36℃未満(14.4%)

一般的に年齢が高くなるにつれて、平熱は低くなります。なので、5歳児で36℃未満というのは平熱が低いといえます。

ちなみに日本人の平熱を年代別に紹介すると・・・

1位 乳幼児 37度
2位 10~50歳 36.2~37度
3位 65歳以上の高齢者 35度台も多い

となります。乳幼児はなんと平熱が37度もあります。そう考えると、5歳児の平熱が36度未満がいかに低いのかがわかりますね。

子供の場合、平熱が低いと集中力が欠けたり、友達と遊ばないでぼーっとしたり、落ち着きがなくなったりします。心と体のバランスが崩れてしまうわけですね。

子供のときは思いっきり体を動かして遊んだり、友達と一緒に遊び人の気持ちを理解する経験が大切だと思います。

平熱が低いあまりに、こうした経験が出来ないのはもったいないです。なのでもしもお子さんの平熱が低い場合は、一度小児科に相談するといいかもしれません。

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top