kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

可能か不可能かの熟語や言い方!単語一言で言えるともカッコいいね

可能か不可能かを問うメールを出したり、上司に聞いたりすることはよくあると思います。

その時毎回思うんですよね。可能か不可能かを問う便利な熟語がないものかと・・・

そうすれば、的確に簡潔に質問ができて、メール文もスッキリです。今回は可能か不可能かを問う熟語についての記事です。

可能か不可能か、一言で質問できますか?

よく、少し複雑な仕事をお願いするときに、「こちらの案件の可否を教えてください。」といった文章を目にすると思います。

スポンサーリンク

「こちらの案件ができるか、できないか教えてください。」と書くよりも、端的に知りたいことを伝えられる為、読む側としても非常にわかりやすいと思います。

それに、言葉のニュアンスの問題になってしまいますが、それほど親しくない相手に「できるか、できないのか」という言い方をするのは、なんだか失礼な感じですね。

仲良くなった取引相手には、自分の口調をそのままメールにする場合もありますが、CCに上司を入れている時は、極力事務的な文章で送りたいものです。

では、可能か不可能を問う熟語は、どのようなものがあるのでしょうか?

そもそも熟語ってどんなもの?

そもそも、熟語とはなんなのか、まずはそこから調べていきたいと思います。今回もまた辞書を使い、調べました。

【熟語(じゅくご)】
・二文字以上の感じが合わさり、意味を成すもの
・二つ以上の単語が合わさり、意味を成すもの

と、出てきました。例えば、「鉛筆」であれば、「鉛(なまり)」「筆(ふで)」の二つの漢字で一つの意味を作り出しています。

熟語とはその名の通り、「熟れた言語」であり、一文字で意味のある漢字を組み合わせることで、新しい意味を作り出す言葉遊びのようなものだそうです。

類義語を調べてみた!

私のリーサルウェポンである辞書を再び取り出してきました。毎度毎度使っていますが、リーサルです!今回なんて贅沢に二回も使ってしまいましたよ。

このリーサルウェポンで、可能か不可能かを表す言葉として「是非」の類義語を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【是非(ぜひ)の類義語】

要チェック賛成か反対かを表す
・賛否(さんぴ)
・可否(かひ)
・諾否(だくひ)
・採否(さいひ)

要チェック妥当か否かを表す
・適否(てきひ)
・当否(とうひ)
・可否(かひ)

メモ良いか悪いかを表す
・好悪(こうあく)
・善悪(ぜんあく)
・良不良(りょうふりょう)
・可不可(かふか)
・可否(かひ)
・正邪(せいじゃ)
・理非曲直(ぜひきょくちょく)

と、でてきました。

驚くべきことに、「可否」という熟語は、様々な意味で使用できるということです。賛成と反対、妥当か否か、良いか悪いか、これらを問うとき、どんな言葉を使うか迷ったときは、可否を使うとまず間違いないでしょう。

また、「理非曲直」というものが出てきましたが、こちらは、「道理にかなうものか否か、曲がっているものかまっすぐなものか。」という事柄を問う言葉です。私自身、あまり聞きなれない言葉でした。

可能か不可能を表す熟語は、様々な意味を持つ場合がある!

可能か不可能かを表す熟語には、様々な場面で使えるものが存在します。先ほども書いた「可否」がその一つです。「可否」には、「できるか、できないか」「賛成か、反対か」「良いか、悪いか」などといった意味があります。

例えば、仕事の『依頼をするときの場合の文章で「こちらの仕事の可否を教えてください。」という文章があれば、「こちらの仕事ができるでのか、できないのか教えてください。」という問いになります。

しかし、仕事の出来を確認してもらう場合にも「可否」を使うことができ、その場合も「この仕事の可否を教えてください。」となります。

また、「是非」という言葉も同様です、更に「是非」には、文章のどこにつけるかによって意味が変わります。

「是非いらしてください。」といった場合、「是非」は、「強く願う」という意味になり「いらっしゃることを強く願います。」といった意味の言葉になります。

そこまで深く考える必要は、ないかと思われますが、「可否」や「是非」の場合前後の文章をよく読よむことと、その時の状況を考えれば、ほとんどの場合何を問われているのかが解ると思います。

逆に、「賛成か反対か。」、「良いか悪いか。」を一つの熟語で表したい!という場合は、「賛否を教えてください。」や「良不良を教えてください。」という文章にすればよいでしょう。

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top