kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

クリスティアーノロナウドの年俸が桁外れ笑Jリーガーのトップ何人分か計算してみた

クラブワールドカップが始まりましたね。見ていて興奮がとまりません。

この記事は前半終わってから書いてます。さんまちゃんもびっくりですよ。前半の序盤でマドリードが得点をいました。

やっぱりリアルマドリードは強いです。まで鹿島は勝てない。そう思ったんですか、前半の終り、柴崎選手の見事なシュートが決まりました。

一対一です。マドリード相手に1点です。

後半が期待できますね。

スポンサーリンク

さて今回この記事を書いた理由は、前半の解説で言っていたことが気になったからです。

それはクリロナの年俸です。なんとクリスティアーノロナウド先週のを年俸は90億円だそうですよ。

90億円って・・・笑

膨大な金額でイメージがつかないです。そこでこの90億円がどのくらいすごいのか、Jリーグに所属する選手と比べてみたいと思います。

クリスティーナロナウドの年俸は90億

まずは本当に年俸が90億円なのか、調べてみます。

調べると90億という数字は確かに出てきますが、90億はどうやらスポンサー料金とサッカー選手としての年俸を合わせて金額のようです。

サッカー選手としての年俸だけだと、60億円だそうです。

まあ60億円でも相当すごい金額ですよね。日本のちょっとした市区町村の歳入レベルです笑

ちなみに2015年のクリスティアーノロナウドの年収は2億2500万ユーロ(約270億円)以上だそうです。

スポンサーリンク

中南米のカリブの国家予算に匹敵しそうです。

60億円と聞くと、もう想像力に歯止めがかかってしまい、どれだけすごいのかがわかりません。いまいちピンと来ないですね。

そこで今回はJリーグの年俸と比較したいと思います。

Jリーグの年俸ランキング!トップは誰?

Jリーグで一番お金をもらっている選手は誰だかわかりますか?

Jリーグで一番年俸が高いのは、ガンバ大阪に所属する遠藤保選手で、1億6000万円です。

・・・クリスティアーノロナウド選手の年俸を聞くと、なんだか物足りなさすら感じますね。不思議です。

日本人のトップ0.01%の人の年収が8000万円以上と言われているので、1億6000万円という数字がどれだけ大きいかわかると思います。

1位の遠藤選手に続き、

2位は中村俊輔で1億3000万円。

2位でいきなり3000万円も下がるのか・・・と思いますね。どうやらJリーガーの中で1億6000万円をもらっている遠藤選手は飛び抜けて年俸が高いと言えるかもしれません。

さらに3位以降は、

3位 中澤佑二 1億2500万円
4位 レアンドロ 1億2000万円
5位 中村憲剛 1億円
5位 ピーターウタカ 1億円
5位 大久保嘉人 1億円
5位 今野泰幸 1億円
5位 エデルソン 1億円
10位 ハデソン 8500万円

と続きます。

なんと、10位のハデソン選手で、1億円を切るのです。野球選手の年俸の大台は1億円と言われていますが、サッカー選手の場合その大台に乗っているのはわずか9人だけです。

ちなみに、ここまで登場した10人の年収を合計すると、11億2000万円です。

クリスティアーノロナウド選手の年俸60億円の約六分の一です。Jリーガーのトップ10選手が合わさっても六分の一です。

このことからもクリスティアーノロナウド選手の年俸の高さがわかりますね。クリスティアーノロナウド選手の年俸の高さをイメージするために計算したのですが、余計イメージしづらくなってかもしれませんね^^:

さらに11位以降の選手も見ていきましょう。

11位 ペドロ ジュニオール ヴィッセル神戸 8000
11位 ジェイ ジュビロ磐田 8000
11位 小笠原 満男 鹿島アントラーズ 8000
11位 イリッチ 浦和レッズ 8000
11位 阿部 勇樹 浦和レッズ 8000
11位 パトリック ガンバ大阪 8000
11位 西川 周作 浦和レッズ 8000
11位 槙野 智章 浦和レッズ 8000
11位 家長 昭博 大宮アルディージャ 8000
11位 楢﨑 正剛 名古屋グランパス 8000
11位 柏木 陽介 浦和レッズ 8000
11位 豊田 陽平 サガン鳥栖 8000
24位 サンダサ 32歳 7500
24位 ネイサン バーンズ FC東京 7500
26位 青山 敏弘 サンフレッチェ広島 7000
26位 栗原 勇蔵 横浜F・マリノス 7000
26位 宇佐美 貴史 ガンバ大阪 7000
26位 ドラガン ムルジャ 大宮アルディージャ 7000
26位 藤本 淳吾 ガンバ大阪 7000
26位 ネイツ ペチュニク 大宮アルディージャ 7000

26位の選手まで紹介しました。いかがですか?

8000万円とう選手が多いですね。鹿島の小笠原選手や浦和レッズの牧野選手など、各チームの主力選手が名前を連ねています。

12人もの選手が8000万円の年俸をもらっています。

それから500万円ずつ下がり、26位の藤本選手ら6人が7000万円です。

では26位までの選手の年俸を足すといくらになるでしょうか。1位の遠藤選手から26位のネイツ選手までの年俸を足すと27億3000万になります。

なんと26位の選手までの年俸を合わせてもクリスティアーノロナウド選手の年俸の60億円の半分にもなりません。

いったいクリロナ一人でJリーガー何人分の年俸をもらっているんだと・・・だんだん腹が立ってきましたが笑

もう少し見ていきましょう。

さらに一気に56位まで見ていきましょう。

32位 チョン ソンリョン 川崎フロンターレ 6500
32位 曽ヶ端 準 鹿島アントラーズ 6500
34位 森重 真人 FC東京 6300
35位 徳永 悠平 FC東京 6000
35位 東口 順昭 ガンバ大阪 6000
37位 ミキッチ サンフレッチェ広島 5500
37位 キム スンギュ ヴィッセル神戸 5500
37位 前田 遼一 FC東京 5500
37位 エウシーニョ 川崎フロンターレ 5500
41位 コルテース アルビレックス新潟 5000
41位 ジネイ 5000
41位 藤田 直之 ヴィッセル神戸 5000
41位 柴崎 岳 鹿島アントラーズ 5000
41位 大谷 秀和 柏レイソル 5000
41位 渡邉 千真 ヴィッセル神戸 5000
41位 レオ シルバ アルビレックス新潟 5000
41位 梅崎 司 浦和レッズ 5000
41位 宇賀神 友弥 浦和レッズ 5000
41位 ズラタン 浦和レッズ 5000
41位 森脇 良太 浦和レッズ 5000
41位 興梠 慎三 浦和レッズ 5000
41位 李 忠成 浦和レッズ 5000
41位 水本 裕貴 サンフレッチェ広島 5000
41位 シモビッチ 名古屋グランパス 5000
56位 ダニルソン ビスパ福岡 4800

56位の選手までの年俸を合わせると、40億6100万円です。

まだクリスティアーノロナウド選手の年俸には20億円足りません。

もう一気に、100人まで見てみましょう。

57位 川又 堅碁 名古屋グランパス 4500
57位 岩下 敬輔 ガンバ大阪 4500
57位 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島 4500
57位 塩谷 司 サンフレッチェ広島 4500
57位 ラフィーニャ 横浜F・マリノス 4500
57位 森﨑 和幸 サンフレッチェ広島 4500
57位 林 彰洋 サガン鳥栖 4500
57位 金 民友 サガン鳥栖 4500
65位 丹羽 大輝 ガンバ大阪 4000
65位 松井 大輔 ジュビロ磐田 4000
65位 エドゥアルド ネット 川崎フロンターレ 4000
65位 アダイウトン ジュビロ磐田 4000
65位 ウイルソン ベガルタ仙台 4000
65位 石川 直宏 FC東京 4000
65位 林 卓人 サンフレッチェ広島 4000
65位 千葉 和彦 サンフレッチェ広島 4000
65位 パウリーニョ 湘南ベルマーレ 4000
65位 兵藤 慎剛 横浜F・マリノス 4000
65位 ジュリアーノ ミネイロ 柏レイソル 4000
65位 ディエゴ オリヴェイラ 柏レイソル 4000
65位 上田 康太 ジュビロ磐田 4000
65位 高橋 秀人 FC東京 4000
65位 倉田 秋 ガンバ大阪 4000
65位 太田 吉彰 ジュビロ磐田 4000
81位 米本 拓司 FC東京 3800
81位 梶山 陽平 FC東京 3800
83位 大津 祐樹 柏レイソル 3600
84位 菊地 光将 大宮アルディージャ 3500
84位 加藤 順大 大宮アルディージャ 3500
84位 岩波 拓也 ヴィッセル神戸 3500
84位 青木 剛 鹿島アントラーズ 3500
84位 田坂 祐介 川崎フロンターレ 3500
84位 遠藤 康 鹿島アントラーズ 3500
84位 ファビオ 横浜F・マリノス 3500
84位 ファン ソッコ 鹿島アントラーズ 3500
84位 山本 脩斗 鹿島アントラーズ 3500
84位 米倉 恒貴 ガンバ大阪 3500
84位 高橋 峻希 ヴィッセル神戸 3500
84位 田口 泰士 名古屋グランパス 3500
84位 永井 謙佑 名古屋グランパス 3500
84位 小川 佳純 名古屋グランパス 3500
84位 栗澤 僚一 柏レイソル 3500
84位 平山 相太 FC東京 3500
100位 矢野 貴章 名古屋グランパス 3300

トップ100の選手を見てみても、ほとんどがJ1に所属する選手です。

トップ100人の選手の年俸を合わせると、57億6600万円です。驚いたことに、Jリーガートップ100人の年俸を合わせてもクリスティアーノロナウド選手の年俸を超えません。

クリスティアーノロナウド選手の年俸が高いというよりも、もはやJリーガーの年俸が少ないんじゃないかと思ってしまいますね。誰かJリーガーの労働組合か年金組織を作ってほしいですね。

結局クリスティアーノロナウド選手の年俸に到達するのは、トップ105位の青木拓矢選手(3000万円)まで足してでした。105位の年俸の選手は10人以上います。なので、Jリーガーのトップ何人分かと言われると、108人分です。

クリスティアーノロナウド選手の年俸はJリーガーのトップ108人分に匹敵します。

Jリーガーの平均年俸でクリスティアーノロナウド選手の年俸が何人分かを計算する記事はたまに見かけますが、トップ何人分かを計算するとなんだか生生しいですね。

この数字をどうとらえるかはあなた次第ですが、私はJリーガーの年収をもっと高くしていいのでは?と思うのですが、いかがですか?

スポンサーリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top