kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

タトゥーシールの剥がし方ベスト3!もっとも簡単な方法はコレ!

タトゥーシールの剥がし方ベスト3!もっとも簡単な方法はコレ!

  気軽にボディペインティングや、 タトゥーを楽しめるということで 最近はやりのタトゥーシール。  

ただ剥がし方がいまいちわからない という声を聞きます^^”  

そこで今回は おすすめのタトゥーシールの剥がし方を 3つご紹介したいと思います。    
   

タトゥーシールの剥がし方ベスト3

LIG_hiroyukiMBA

 

3.ガムテープ

お風呂でつめでこすりながら 落とすといいとよく言いますが、 それだと意外とカスが残ります。  

また、残りかすをとろうとして、 強くこすってしまうと皮膚が 赤くなってしまいます。  

スポンサードリンク

ガムテープをつけた箇所は きれいにはがれるのでお勧めです。    

2.セロハンテープ

  ガムテープがない場合や、 肌が敏感な方はセロハンテープを 使うといいと思います。  

セロハンテープだと ガムテープよりも粘着力は劣ります。  

剥がれづらいときは、 爪でしっかりとシール部分を こすってからはがせば取れますよ!    

1.消毒用エタノールとコットン

  上の二つでもタトゥーシールは剥がせますが、 もっと優しくとる方法があります。  

スポンサードリンク

それがアルコールとコットンを使う方法です。   アルコールが無ければ、 市販のメイク落としでも大丈夫です^^     アルコール(消毒用エタノール)を 含ませたコットンをタトゥー部分に当てます。    

このときすぐにこすらずに、 20秒ほど当てて待ちます。     そうすることによって、 シール部分にアルコールが染み、 剥がすときに簡単になります。     20秒ほどたったら、 あとは擦って剥がします。    

下の動画の通り、強い力でこすりつける必要はありません。

もし強く擦っても落ちない場合は、 あわてず次の方法を試してみてくださいね。    

4.その他の剥がし方

  お湯を張った洗面器に 5分ほどタトゥー部分を当てておきます。    

ある程度シール部分がふやけてきたら、 石鹸を含んだスポンジで擦って剥がします。    

お湯でふやけたシールを 界面活性剤の力を使って落とすわけですね。      

お子さんの柔らかい肌には・・

  以上の方法で落ちると思いますが、 小さいお子さんややわらかい肌の方は まれに落ちない場合があります。    

そういったときは、 消毒用エタノールではなくて、 ベビーオイルを使うとよいです。    

ベビーオイルというのは、 耳掃除や鼻掃除といったデリケートな 部分を掃除するための「油」ですね^^    

ベビーオイルをコットンに浸して、 お子さんの肌に2,3分ほど置いてから 剥がすとつるっと落ちますよ。    

まとめ

 タトゥーシールは剥がす簡単な方法は、

2.セロハンテープ

肌が敏感な方は、

1.消毒用エタノールとコットン    

また、小さなお子さんや、 肌が柔らかい方は ベビーオイルとコットン を使うことをおすすめします^^  

それでは最後まで読んでいただき ありがとうございました。    

 

スポンサードリンク

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top