kyofu

京都観光を中心に気になったことを書きます

出雲大社へのアクセス!大阪から車で行くルートを3つご紹介!

出雲大社へのアクセス!大阪から車で行くルートを3つご紹介!

 

出雲大社といえば日本神話にも登場する由緒正しい神社として有名ですよね。毎年お正月になると全国各地から出雲大社へ多くの方が参拝しますよね。

 

私はまだ出雲大社へ行ったことがないので来年あたりは出雲大社へ初詣に行こうと今から考えています。

 

ただ気がかりなのはアクセス方法です。出雲大社は島根県にあるので、いまいち交通事情が把握できていません^^:

 

そこで今回は、出雲大社へのアクセス方法について、大阪から車で行く場合、新幹線を使っていく場合、飛行機を使っていく場合を検討していきたいと思います。

 

ミドルと5行目と15行目だよ

 

出雲大社へのアクセス方法はいくつあるの?

車へのアクセス方法をメインに紹介していきますが、他にどのようなアクセス方法があるのか、比較のためにご紹介します。

 

一般的には・・・・

・車

・バス

・新幹線

がすぐ思いつきますよね。

 

もう少し他のアクセス方法を調べてみると・・・・

・飛行機

・鈍行電車

などもあるようです。

Sponcered Links

 

それぞれについてご紹介していきますね。

 

大阪から出雲大社へ車でアクセスする方法

 

まずは車でのアクセス方法ですが、

1.瀬戸内海ルート

2.山中ルート

3.日本海ルート

とあります。

 

 

 

1.瀬戸内海ルート

瀬戸内海ルートは3つのルートの中で若干時間はかかりますが、それでも神戸、岡山と立ち寄ることができるので、観光をするには良いルートですね。

所用時間:4時間45分
距離:388km
料金:5,780円/ETC料金、8,050円/通常料金

 

■ ルート

出発:大阪駅

福島料金所

↓阪神高速11号池田線

中国池田

↓ 中国自動車道

神戸JCT

↓山陽自動車道

岡山JCT

↓ 岡山自動車道

北房JCT

↓ 中国自動車道

↓ 米子自動車道

米子東

↓ 山陰道

ゴール:出雲

 

 

2.山中ルート

瀬戸内海ルートと、日本かいルートの間の山を越えるルートです。かなり道が険しそうですが、走行距離が短い分、ほかの二つのルートに比べて40分近く早く到着します。

 

急いでいる場合はこちらのアクセス方法で出雲大社まで行くといいかもしれませんね。

ちなみに1.瀬戸内海ルートとは、落合JCTで合流します。

時間:4時間1分
距離:328km
料金:5,780円/ETC料金、8,050円/通常料金

■ ルート

大阪駅

福島料金所

↓阪神高速11号池田線

中国池田

↓ 中国自動車道

落合JCT

↓ 米子自動車道

米子JCT

↓ 山陰道

出雲

 

 

3.日本海ルート

中国地方は日本海側は何もないと言われていますがそんなことはありません。砂丘があります。日本海ルート経由で出雲大社へ行くと、途中で鳥取砂丘を通ります。

 

日本海側は夕焼けがキレイなので、個人的には出雲大社からの帰りに砂丘を通ることをオススメします^^

Sponcered Links

 

ダウンロード (1)

 

所用時間:4時間39分
距離:350km
料金:4,290円/ETC料金、4,650円/通常料金

 

■ ルート

福島料金所

↓阪神高速11号池田線

中国池田

↓ 中国自動車道

佐用JCT

↓ 鳥取自動車道

↓国道9号線

大栄東伯

↓ 東伯・中山道路

↓ 山陰道

松江玉造

↓ 山陰自動車道

出雲

 

 

 

車以外でのアクセス方法は?

 

車でのアクセス方法はわかりましたが、ほかのアクセス方法はどうでしょうか。確認していきましょう。

 

バスでのアクセス方法は?

 

出雲大社へのバスはツアーを含めてかなりあるようですが、今回は定期的に運航しているバスを調べてみました。

 

大阪⇆出雲大社間のバスで一番便数が充実しているのは阪急バスです。

往復合わせて一日16便走っています。

出発:大阪(阪急梅田)
到着:JR出雲駅
走行距離:325km
所用時間:5時間35分
運賃:片道5800円/往復10500円

 

値段と時間を考えると自動車のほうがお得のようですね。

 

 

新幹線でのアクセス方法は?

 

新幹線でのアクセスでは東海道・山陽新幹線を利用します。

所用時間:5時間13分
料金:11,930円

 

新大阪駅から新幹線で岡山まで行く時間が1時間なのに対して、岡山駅から出雲市駅までにかかる時間が3時間です。新幹線の速さがわかりますね。

 

岡山駅から出雲市駅まではJRの特急を使いますが、その時に乗る電車はやくも1号といって鉄道ファンからはかなりの人気の車体だそうです。

 

160651733_624

 

小さいお子さんをお連れの方は電車で出雲大社へ行くのもいいかもしれません。

 

 

飛行機でのアクセス方法は?

 

0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

 

車、バス、新幹線とメジャーな交通手段をご紹介しましたが、ここからはちょっとマイナーなアクセス方法をご紹介したいと思います。

 

実は出雲大社のそばには出雲空港という空港があり、大阪の伊丹空港から毎日5便ほど出ています。

 

一番早い時間だと朝7:45に伊丹空港を出発し、8時35分に出雲空港へ到着します。飛行機ということで他のアクセス方法よりも圧倒的な速さでつきますね。

 

出雲空港から出雲大社まではバスが運行しており、約40分です。

所用時間:1時間半
料金:約2万円

 

 

 

 

鈍行でのアクセス方法は?

 

学生時代はよく青春18きっぷで旅行した思い出がありますが、意外と鈍行でも遠くまで行けるんですよね。

出雲大社までも鈍行で行くことは可能のようです。

 

所用時間:9時間40分
料金:6970円

 

ただ、時間は車でのアクセスの倍はかかるのでもちろんオススメはしませんが^^:

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回調べてみて、やはり車でのアクセスが一番コストパフォーマンスが良いと思いました。

ただ、4時間以上の運転になりますので、車でアクセスする場合はドライバーは途中で交代するか、PAで休憩をはさみながら無理をせずお参りに行ってくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

書いている人はこんな人

管理人
どうも、管理人です。

高校卒業まで東京で過ごし、大学から京都に来ました。京都や日本の魅力を伝えるブログにできれないいなと思っています。京都と就活記事とたまに政治経済を少々書いていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top